九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

なぜだか無性に食べたくなる!福岡のB級グルメは中毒性満点

エリア
福岡
投稿日
2019年1月25日

福岡へ旅行に行ったとき、グルメに期待を膨らませる人も多いのではないでしょうか。
安くて美味しいB級グルメがたくさんあるのが、福岡観光の良いところ。
今回は福岡に行ったら外せない福岡グルメをご紹介していきたいと思います。
ときどき無性に食べたくなるんだよな~!

目次目次

博多エリアで人気の福岡B級グルメ

それでは、まずは福岡の中心地、博多駅周辺や中洲、天神エリアなどで食べることのできる福岡B級グルメを紹介していきましょう。

1.鳥皮

福岡 B級グルメ 鳥皮

福岡の焼き鳥と言えば「豚バラ」が有名ですが、それ以上に鳥皮は外せません。鳥皮名物のお店がたくさんありますよ~!
串に隙間が全く見えないくらいにぎっしり刺した鳥皮にタレをたっぷりつけて、こんがり焼かれています。
外はパリッと中はジューシーなのが特徴です。10本ほどペロリと食べる人もザラの大人気のB級グルメです。

【鳥皮のおすすめ店】博多かわ屋
福岡のとり皮の代表的なお店です。しっかりとタレに付け込まれた鳥皮を1本170円で楽しむことができます。

博多かわ屋

住所
福岡県福岡市中央区白金1-15-7 ダイヤパレス 1F
TEL
092-522-0739
イン/アウト
17:00~24:00 定休日:火曜日

2.長浜ラーメン

福岡 B級グルメ 長浜ラーメン
言わずと知れた福岡名物の豚骨ラーメンです。その中でも長浜地区のシンプルな豚骨ラーメンは、他の地域では食べられない味わいではないでしょうか。具材はネギとチャーシューのみというシンプルなものとなっており、1杯500円程度で食べられる手軽さが特徴です。

【長浜ラーメンのおすすめ店】長浜ナンバーワン

屋台のラーメンから派生した人気ラーメン店です。トロッとしたポタージュのようなスープに細い麺がよく絡みます。シンプルでストレートな豚骨スープがいかにも福岡っぽい豚骨ラーメンだと思います。バリカタでシャキシャキとした細麺の歯ごたえを楽しみながら、一気にすするのがオススメです。1杯550円という安さも嬉しいですね。

※長浜ナンバーワンは天神のほかにも博多駅、長浜、祇園にも店舗があるので調べてみてください。

長浜ナンバーワン天神店

住所
福岡県福岡市中央区今泉2-4-41 サンシティパーキング 1F
イン/アウト
【月~木】11:30~1:00 【金・土】11:30~2:00 【日・祝日】11:30~0:00 定休日:不定休

3.博多うどん

福岡 B級グルメ 博多うどん
博多うどんは最近全国放送のテレビでも多く取り上げられるようになり、知名度が増してきました。透き通った薄味のダシと、モチモチしたやわらかいうどん麺が特徴です。福岡の人はラーメンよりうどんの方がよく食べるという声を聞きますが、間違いではありません。それほど、福岡県民にとってうどんは日常に根付いた食べ物なのです。

【博多うどんのおすすめ店】ウエスト

うどんの店舗を1店舗を挙げるというのは難しいのですが、ここは王道のウエストをご紹介します。ウエストの特徴はなんと言ってもモチモチの麺。博多うどんでもトップクラスの麺の美味しさだと思いますが、かけうどんは280円という安さ。そしてネギと天かすは入れ放題です。

※ウエストは博多駅界隈や中洲、天神にも数店舗ありますので探してみてください。

ウエスト天神店

住所
福岡県福岡市中央区天神2丁目3-10
イン/アウト
11:30〜2:00

4.もつ鍋

福岡 B級グルメ もつ鍋
福岡観光にやっぱりもつ鍋は外せません。噛めば噛むほど旨味が出るもつと、にんにくと唐辛子の効いたスープの調和は絶品です。主流はしょうゆ味とみそ味です。初心者はまず、王道のしょうゆ味がおすすめです。魚介ダシが効いたスッキリしたスープにもつとにんにくのパンチが強調されます。締めのちゃんぽん(最近は締めにうどん派も台頭)は最高で、いくらでもいけちゃいます。

【もつ鍋のおすすめ店】楽天地

もつ鍋も迷いましたが、B級グルメという観点で考えると、安くて美味しい楽天地がオススメです。一人前はなんと990円というお手頃価格で、締めのちゃんぽんが食べ放題というコースもあります。

もつ鍋楽天地 天神本店

住所
福岡市中央区天神1丁目10-14
イン/アウト
17:00~24:00

5.鉄鍋餃子

福岡 B級グルメ 鉄鍋餃子
円形にきれいに並べられたニンニクが効いた餃子はビールとの相性抜群です。一口サイズで女性でも食べやすいのも特徴です。アツアツでハフハフ言いながら食べ、皮のカリカリの食感と身のジューシーさを味わってください。

【鉄鍋餃子のおすすめ店】博多 祇園鉄なべ

鉄鍋餃子と言えば、福岡では「鉄なべ」が人気です。火傷しそうなくらいアツアツの餃子はいくらでも食べれる味で、ビールがどんどん進みます。1人前は500円でお手頃です。

博多 祇園鉄なべ

住所
福岡県福岡市博多区祇園町2-20
イン/アウト
17:00~24:00 定休日:毎週日曜日・祝日、年末年始、お盆

福岡県内のその他エリアで人気のB級グルメ

福岡県内には博多や中洲・天神エリア以外にも、おいしいB級グルメがたくさんありますのでご紹介します。

6.田川ホルモン

福岡 B級グルメ 田川ホルモン
田川ホルモンとは、ニラやもやしなどのたくさんの野菜とホルモンを焼肉のタレで味付けし、鉄板でぐつぐつ煮込んだ料理です。かつて炭坑で栄えた田川市では、スタミナをつける目的で好んで食されました。

7.久留米焼鳥

福岡 B級グルメ 久留米焼鳥
久留米は「久留米ラーメン」が有名ですが、それ以上に焼き鳥が盛り上がっています。焼鳥屋密度は日本一とも言われ、福岡でもっとも焼き鳥がおいしい街は久留米だと言ってよいでしょう。久留米焼鳥の特色は品数の多さです。「鶏肉」に限らず、様々な肉や野菜を串にさして食べます。特に昔から久留米界隈に肉屋さんが多かった影響で、様々な内臓を食べる文化が根付いているのです。特に久留米らしい人気の串は「ダルム」と呼ばれる白もつでしょう。久留米の夜は焼き鳥で決まりです。

8.糸島の牡蠣小屋の焼き牡蠣

福岡 B級グルメ 糸島 牡蠣
糸島の漁港には牡蠣小屋と呼ばれる、牡蠣を中心とした魚介のバーベキュー施設が密集している個所がいくつかあります。そこには糸島の超新鮮なとれたての牡蠣をそのまま焼くことができるようになっており、絶品の焼き牡蠣を通常ならありえない破格の値段で食べることができるのです。牡蠣だけでなく、様々な超新鮮な魚介類を焼いて食べることができるため、海鮮好きには天国のような場所だと言えます。

9.門司港の焼カレー

福岡 B級グルメ 門司 焼きカレー
門司港とは下関と北九州を結ぶ関門海峡を渡ってすぐにある港です。この地域は明治から戦前にかけて貿易港として栄え、西洋風の建物が立ち並んでいました。現在は「門司港レトトロ地区」として観光地化され、建物を保存したり、移築したりしています。そんな散策するだけで楽しい門司港レトロ観光を彩るのが焼カレーです。貿易港として栄えていたころからハイカラな食べ物が好まれ、洋食屋が立ち並んでいたことから1店舗が始めた「焼カレー」が人気を博し、他の店舗にも波及されて根付きました。

10.梅が枝餅

福岡 B級グルメ 太宰府 梅が枝餅
最後は甘味で〆。梅が枝餅は太宰府天満宮の参道で多く販売されている名物のお餅です。各店舗で焼き上げられ、参道を歩きながらアツアツの状態で食べてください。こんがりと焼きあがった餅は外はカリッと中はもっちりとしており、アツアツに温まった塩味の効いた甘さ控えめの粒あんが大人気です。太宰府に来たら必ず食べたいグルメですね。

福岡観光はB級グルメでより楽しくなる!

福岡で特におすすめしたいB級グルメを紹介してまいりました。福岡のグルメはどれも安くて美味しいのが魅力です。この記事を参考に福岡観光をより楽しいものにしてくださいね。

記事が気に入ったらシェアしてね

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト