九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

温泉好きが選ぶ!阿蘇の日帰り温泉おすすめ6選│絶景・食事・家族風呂

エリア
熊本
投稿日
2019年1月18日

阿蘇には阿蘇山火口見学、阿蘇ファームランドや阿蘇カドリー・ドミニオンなどたくさんの観光スポットがあります。

阿蘇で思いっきり遊んだ後はゆっくりと温泉に浸かりたいですよね。そこでこの記事では阿蘇観光の時におすすめの温泉をまとめました。

温泉好きの筆者が実際に行って選んだ、阿蘇の温泉施設を6か所紹介します。

目次目次

1.広大な露天風呂と絶景「阿蘇健康火山温泉」

温泉好きが選ぶ!阿蘇の日帰り温泉おすすめ6選│絶景・食事・家族風呂

阿蘇健康火山温泉は家族みんなで一日中遊べる「阿蘇ファームランド」という施設の中にある温泉です。日帰り温泉は大人1,600円と決して安い価格ではありませんが、とても満足できました。

こちらの温泉の魅力は圧倒的な広さです。内湯も広いのですが、圧巻は露天風呂です。「ここは公園かな?」と勘違いするような広さで、お風呂や蒸気風呂やサウナなど様々な入浴施設があり、まさに温泉のテーマパークというべき場所です。

こんなに素っ裸で屋外を歩くことなんてないので「こんなに全裸で外を歩いて良いのかな?」と途中で不安になるほどの広さでした。筆者が訪問したのは真冬だったので、露天風呂を歩くのは寒かったのですが、春先以降はとても気持ち良いでしょうね。

阿蘇 日帰り温泉 阿蘇健康火山温泉
九州でもトップレベルに豪華な温泉施設で満足度は高いでしょう。タオルのレンタル料込みの入浴料なので、完全に手ぶらで楽しめますよ。

入浴料:【大人】1,600円 (朝湯800円)【小人】800円 (朝湯400円)

阿蘇健康火山温泉

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5779
TEL
0967-67-2100
イン/アウト
06:00~09:00 (受付終了08:30)/11:00~19:00
HP
https://asofarmland.co.jp/healing/aso



2.あか牛の焼肉+広い温泉のセットが激安「火の山温泉 どんどこ湯」

阿蘇 日帰り温泉 阿蘇健康火山温泉

火の山温泉どんどこ湯は焼肉と温泉のセットコースがお得な温泉施設です。なんと自家牧場さんの焼肉食べ放題と温泉のセットが2,500円です。これは格安ですよね。

しかも阿蘇の名産のブランド牛であるあか牛のステーキコースもあり、こちらは入浴付きでなんと2,000円という破格です。周囲の観光ホテルではあか牛のステーキはホテルディナーのメインだったりするにも関わらず、どんどこ湯では温泉にセットで2,000円なので、これは食べなきゃ損という価格だと思います。

にごったお湯が特徴の温泉は非常に広く、内湯では様々な湯温の温泉が楽しめるので子どもでも安心して入れます。露天風呂は緑がいっぱいで、広大な敷地と阿蘇のきれいな空気の中でゆっくりと温泉に浸かることができます。

阿蘇 日帰り温泉 火の山温泉 どんどこ湯
これだけ極上の時間が過ごせてこの安さ。日帰りで阿蘇を楽しむなら、候補からは外せない施設です。

入浴料:大人 620円 小人 310円(2才以下は無料)

火の山温泉 どんどこ湯

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村下野135−1
TEL
0967-35-1726
イン/アウト
11:00~22:00 (最終受付21:00)
HP
https://dondokonoyu.jp/

3.景色抜群の露天風呂が300円!?「南阿蘇村温泉センターウィナス」

温泉好きが選ぶ!阿蘇の日帰り温泉おすすめ6選│絶景・食事・家族風呂

南阿蘇村温泉センターウィナスは地元の人に愛される格安の温泉施設です。入浴料はなんと大人300円です。300円の入浴料ならお風呂も狭いのだろうと思っていましたが、全くそんなことはありません。

大浴場の内湯のメインのお風呂は「これで本当に300円?」と疑いたくなるような広さです。さらに、スーパーマイナスイオン陶板浴があり、天然温泉との相乗効果でさらにリラックス効果を高めてくれます。

広い露天風呂もあり、露天風呂からは南外輪山を一望できます。しかも、脇には寝湯まであるのです。こんな最高な温泉体験ができて、300円とはいったい何がどうなっているのか…。金銭感覚が崩壊してしまいます。

阿蘇 日帰り温泉 南阿蘇村温泉センターウィナス
ロビーに休憩所があり、フラットなカーペットやマッサージチェアでテレビを見ながら休憩することもできます。地元でとれた野菜や特産品を販売するコーナーもあるので要チェックです。

入浴料:大人(中学生以上) 300円 子供(小学生)150円

南阿蘇村温泉センターウィナス

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村下野135-1
TEL
0967-67-2277
イン/アウト
10:00~21:00(最終受付20:30) 定休日:毎月第2水曜日(祝日の場合、前日)
HP
http://www.uinasu.co.jp/16.html



4.地元民に愛される観光ホテルの温泉「阿蘇の司ビラパークホテル&スパリゾート」

温泉好きが選ぶ!阿蘇の日帰り温泉おすすめ6選│絶景・食事・家族風呂

阿蘇の司ビラパークホテル&スパリゾートは阿蘇の観光ホテルですが、地元の人たちに親しまれている大浴場があります。日帰り温泉は550円という手ごろな価格で入浴でき、立ち寄り湯にぴったりです。

温泉は内湯と露天風呂に分かれています。内湯は非常に広々としていて、ゆっくりとくつろぐことが可能です。手前は浅くなっていて、子どもでも安心して浸かることができるのが嬉しいポイントです。露天風呂は岩風呂が1つあり、広くはありませんが風情があって気持ち良かったです。

阿蘇 日帰り温泉 阿蘇の司ビラパークホテル&スパリゾート
印象的だったのは大浴場のお風呂の中や、休憩室で利用者同士が和気あいあいと談笑していた姿です。観光ホテルなのに、地元の公民館にこっそりお邪魔したような気分になる不思議な場所でした。

入浴料:大人550円(阿蘇市内の方 350円) 子供(3歳以上)250円(阿蘇市内の方 250円)

阿蘇の司ビラパークホテル&スパリゾート

住所
熊本県阿蘇市黒川1230
TEL
0967-34-0811
イン/アウト
5:30〜10:00 / 15:00〜24:00
HP
http://asovilla.jp/

5.阿蘇の家族温泉ならここ「阿蘇乙姫温泉 湯ら癒ら」

温泉好きが選ぶ!阿蘇の日帰り温泉おすすめ6選│絶景・食事・家族風呂

「湯ら癒ら」は家族風呂専門の日帰り温泉施設です。

それぞれの部屋でコンセプトの異なる家族風呂のお部屋が用意されており、楽しむことができます。滑り台のあるお風呂や畳敷きのお部屋などがあるので、選ぶのも楽しいですね。

今回私たちが入ったお風呂は「月」というお部屋で泥で固めた浴槽のお風呂でした。床も泥を固めていたので、3歳の子供を連れていた私たち家族からすると、滑りにくくて安心でした。

阿蘇 日帰り温泉 阿蘇乙姫温泉 湯ら癒ら
「阿蘇の貸切風呂といえば湯ら癒ら」というほどの人気で、夕方に家族で訪問したのですが、なんと1時間半待ちでした…。19時をすぎるとお客さんのピークは過ぎていたので、行く予定の人は時間をズラして行くと良いかと思います。

入浴料:1室1,650円~ ※部屋によって異なる

阿蘇乙姫温泉 湯ら癒ら

住所
熊本県阿蘇市乙姫2052-3
TEL
0967-32-5526
イン/アウト
10:00~24:00(日祝日は9:30~24:00)
HP
http://yurayura-aso.com/



6.家族風呂も大浴場も楽しめる「湯巡追荘」

湯巡追荘は大浴場も家族風呂も楽しめる温泉宿で、日帰り温泉の受け入れも行っています。日帰り温泉でのおすすめは家族風呂です。家族風呂は各部屋ごとで部屋のデザインが違うので、好みのお風呂を選ぶことができます。

特におすすめは「家族風呂 天望の湯」です。阿蘇五岳が望める最高のロケーションでゆっくりとくつろぐことができます。さらに脱衣所は冷暖房完備なので快適です。

阿蘇 日帰り温泉 湯巡追荘
温泉から上がると、休憩スペースでゆっくり休むことができます。しかし、目に映るのは楽しそうな浴衣姿の宿泊客の姿…。人気の温泉宿で宿泊客が多いのですが、和気あいあいとおいしそうな食事を楽しむ姿がなんともうらやましく感じました。

そもそも、到着した段階からおいしそうな焼肉の香りにノックアウトされていました。雰囲気も良かったので、いつか必ず宿泊したいと思います。

入浴料:大人600円、小人300円 ※家族風呂は部屋によって異なる

湯巡追荘

住所
熊本県阿蘇市内牧385-1
TEL
0967-32-0622
イン/アウト
6:00~24:00
HP
https://www.yumeoisou.com/

おわりに~阿蘇は特徴豊かな日帰り温泉の宝庫~

温泉好きが選ぶ!阿蘇の日帰り温泉おすすめ6選│絶景・食事・家族風呂

阿蘇は阿蘇山の火山の恵みもあり、少し鉄分の臭いがするにごったお湯の温泉がたくさんあります。その中でもこの記事で紹介した温泉はコスパがよく、最高の時間を過ごすことができるので、ぜひ阿蘇観光の際に立ち寄ってみてくださいね。

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト