九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

魚介の宝庫・呼子といえば活イカ!ランチにおすすめのお店7選

エリア
佐賀
投稿日
2019年1月16日

佐賀県の最北に位置する呼子町。玄界灘の幸を堪能できる魚介の宝庫です。海鮮好きにはたまらない美味しいお店がたくさんあるんですよ。
福岡の中心エリアから車で1時間半程度なので、日帰りのグルメ旅にはもってこい。
特に活イカの味は格別。水揚げされたばかりの透きとおった身は、コリコリとした食感と優しい甘さで、一口食べれば夢中になってしまいます。

呼子に行くなら、ぜひ食べてみてはイカがでしょうか?

目次目次

1.河太郎 呼子店

魚介の宝庫・呼子といえば活イカ!ランチにおすすめのお店7選

河太郎さんの本店は福岡中洲の割烹料理店。そこで提供されていた呼子の活イカが人気となり、現地でより新鮮なイカを提供しようと呼子店をオープンされました。
日本最初のいけす料理屋でもあり、イカの活造り発祥の店でもあります。呼子活イカの歴史はここから始まったんですね。

鮮度へのこだわりは開店当初から変わらず、店前の漁港で水揚げされた活イカを、すぐに店内中央にある温度管理された大きないけすに移すという徹底ぶり。

イカづくしの定食で満腹になった後は、当店オリジナルの「いかすみソフト」で別腹を満たすのがおすすめ。
イカ墨たっぷりの見た目には少々驚きますが、濃厚なミルク味でおやつにぴったりです。

河太郎 呼子店

住所
佐賀県唐津市呼子町呼子1744−17
TEL
0955-82-3208
イン/アウト
11:40~20:00(曜日によって変動あり)
HP
http://www.kawatarou.jp/

2.海中魚処 萬坊

魚介の宝庫・呼子といえば活イカ!ランチにおすすめのお店7選

紺碧の海にかかる桟橋を渡れば、かわいらしいマンボウのロゴマークがお出迎え。海に浮かんだお食事処は、まるで船に乗っているかのように波を感じることができます。

呼子名物「いかしゅうまい」の元祖でもある萬坊。フロントではお土産用も販売されていますので、気に入った方はご自宅で味わったり、ギフトとして送ることもできますよ。

店内には海中レストランのフロアもあり、まるで竜宮城のようなシチュエーションが楽しめます。お子様連れのファミリーに特におすすめです。
お昼の一番人気は、やっぱりいかコース。イカの活き造りに、天ぷら、いかしゅうまいも付いてくる満足のコースです。

海中魚処 萬坊

住所
佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦
TEL
0955-82-488
HP
http://www.manbou.co.jp/

3.いか本家

魚介の宝庫・呼子といえば活イカ!ランチにおすすめのお店7選

漁港周辺に軒を連ねるイカ料理店の中でも、「ゲソの踊り食い」という珍しい看板を掲げている同店。活き造りで出されたイカのゲソ部分をハサミで切り、動いている状態のまま食すという豪快な体験ができます。水揚げされたばかりの新鮮な呼子のイカだからできる食べ方ですね。ユニークな土産話を持って帰りたい方にはおすすめ。さらに、いか本家さんは、映画のロケ場所として使用されたことのあるお店なので話題性は抜群なのです。

活き造りを堪能した後の、ゲソやひれの天ぷらも絶品。まずはお塩でサクサク感を楽しんだ後に、天つゆで召し上がってみてください。食べきれない分はお土産にできるので、お家で呼子の味を思い出すことができます。

いか本家本店

住所
佐賀県唐津市呼子町呼子3086−2
TEL
0955-82-5511
HP
http://www.ikahonke.jp/

4.いかの活き作り大和

魚介の宝庫・呼子といえば活イカ!ランチにおすすめのお店7選

204号線を進み、名護屋大橋を渡ったすぐの場所にある大和。

呼子活イカの老舗「河太郎」から独立してオープンしたという歴史を持つだけあって、常連客が多いお店です。
店舗の外には海水をポンプで直接引き上げた巨大ないけすがあり、勢い良く動き回るイカを見ることができます。

鮮度が売りの活イカはもちろん、海老が入った特製味噌汁も、深いコクと磯の香りを楽しめる看板メニュー。
また、同店オリジナルのいかの塩辛も至極の一品。お酒との相性抜群です。

いかの活き作り大和

住所
佐賀県唐津市鎮西町名護屋殿山1445−4
TEL
0120-023-643

5.活魚料理かべしま

魚介の宝庫・呼子といえば活イカ!ランチにおすすめのお店7選

地元民おすすめの隠れた名店「活魚料理かべしま」。呼子大橋を渡った加部島の最北端にあり、水光・呼子と称される絶景を一望できる贅沢なロケーションです。

同店のいけすは、沖合からくみ上げられた海水と、仕入れたばかりの新鮮な魚介で満たされており、まさに呼子の恵みが凝縮。
竹すだれに乗った透明の活イカが運ばれてくれば、磯の香りが増すよう。刺身の後の天ぷらも絶品です。

またこちらでは、いかコロッケやいかキムチなどサイドメニューも豊富に取り揃えており、バラエティに富んだイカの旨みを楽しむことができるようになっています。

活魚料理かべしま

住所
佐賀県唐津市呼子町加部島260−1
HP
http://www.kabeshima-yobuko.com/

6.いか料理専門店 いか道楽

魚介の宝庫・呼子といえば活イカ!ランチにおすすめのお店7選

呼子大橋を渡った加部島海岸通りにある、いか道楽。イカの活き造りが堪能できる定食も充実していますが、単品メニューのいか釜めし、いか墨汁、イカビビンバなど、イカのうまみを引き出した絶品料理も目白押し。 まさにイカ道楽、イカ三昧のランチが楽しめます。
料理に合う銘酒も用意されており、佐賀の地酒「鍋島」を堪能できるのも魅力。

また、このいか道楽では、海水と空気で満たしたビニールに新鮮な魚介類を入れて持ち帰ることができる、「活きてるまんま!」という商品も提供。家庭で呼子の活き造りが味わえます。(天候不良やシーズンによっては入荷されない場合もあるそうなので、お店への事前問い合わせが必要です。)

いか料理専門店 いか道楽

住所
佐賀県唐津市呼子町加部島3606
TEL
0955-82-5539
HP
https://www.ikadoraku.co.jp/

7.呼子イカ料理店・海舟

魚介の宝庫・呼子といえば活イカ!ランチにおすすめのお店7選

呼子大橋にほど近い殿ノ浦にある名所。白地に朱で「海舟」と大きく書かれた堂々たる看板からも、味への自信が漲っています。

団体にも対応できる広々とした店舗で、駐車場も乗用車50台を収容できる広さ。コース料理や会席も充実しており、ボリュームある料理を楽しみたい方におすすめです。
活イカのほか、ウニ丼や鮑などを楽しめるコースもあるので、玄海の幸を心ゆくまで味わえるでしょう。

店舗前には、いかしゅうまい工場があり、工場見学が可能。事前に予約すれば手造り体験もできるので、楽しい思い出が増えます。

呼子イカ料理店・海舟

住所
佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦
TEL
0955-82-5977
HP
http://www.yu-netkita.com/kaisyu/kaisyu_honten.html

8.福岡から呼子へのアクセス

福岡市の中心地から呼子までは、約70キロ。高速道路を利用すれば、1時間半ほどでアクセスできます。せっかくだからお酒も楽しみたいという方は、博多バスターミナルから出ている唐津大手口行きのバスに乗り、大手口から呼子方面へのバスに乗り換える方法もありますよ。

福岡方面からのアクセスなら、途中唐津に立ち寄ってみるのもおすすめです。唐津城や、唐津くんち曳山展示場などがあり、ちょっとした歴史探訪が楽しめます。唐津くんちの曳山行事は、平成27年にユネスコ無形文化遺産にも登録されており、一見の価値ありです。

おわりに

湾や入り江によって複雑な地形を織りなす呼子。典型的なリアス式海岸線で栄養豊富な磯が多く、活きのいい魚介が育つ恵まれた漁港です。多くの人に愛されている活イカ料理も呼子だからこそ実現できた贅沢な味覚と言えるでしょう。
あなたも、玄界灘の恵みを思う存分味わえる呼子へグルメ旅に出かけませんか。

記事が気に入ったらシェアしてね

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト