九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

福岡~長崎間の交通手段で一番お得なのはどれ?JR・高速バス・車移動を比較してみた

エリア
長崎
投稿日
2019年10月11日

出張やレジャーで福岡~長崎間を移動する人は多く、さまざまな交通手段があり、どれがお得なのか迷ってしまいますよね。

福岡~長崎間の移動手段として考えられる方法は以下の通りです。

・電車(特急かもめ)
・バス(九州号)
・自動車

それぞれの移動手段でかかる時間や、料金を詳しくご紹介します。

目次目次

1.電車で福岡~長崎間を移動する場合

JR九州 特急かもめ 先頭車輛
博多駅から長崎駅までは、特急かもめに乗れば約2時間程度。
通常料金は自由席で4,270円、指定席で4,800円となっています。
ただしネット限定の九州ネットきっぷを使えば自由席・指摘席ともに3,150円。
受取前で出発前なら何度でも変更できるので、急な予定変更にも対応可能です。

さらに早期ネット予約購入&指定席限定の九州ネット早特3であれば2,550円、九州ネット早特7に限っては2,340円と驚きの破格根。
早特3は同クラスに空きがあれば変更可能ですが、早特7は一切の変更ができません。

ネットきっぷ購入のためには専用サイトでの会員登録が必要です。
時間に余裕がある方にはぜひお試しいただきたいです。

JR九州旅客鉄道株式会社 九州ネットきっぷ

2.バスで福岡~長崎間を移動する場合は九州号を利用

九州号 車体
引用元:wikipedia(著者:JKT-c 様)

JKT-cJKT-c [CC BY 3.0],ウィキメディア・コモンズ経由で

福岡~長崎間には「九州号」と呼ばれる高速バスが運行されています。所要時間は2時間15分~3時間ほどです。スーパーノンストップに乗れば、時間は短く抑えられます。

博多バスターミナルや天神バスターミナルから長崎駅まで2,620円で行けます。

運賃はJRの早特ネットきっぷと似たようなものですが、①間際までこの料金で利用できる、②発地・目的地エリアにバス停が多いという点はバスのメリット。

ちなみに、九州号の車内にはトイレがあるほか、携帯電話充電用のコンセントや、無料Wifiも完備しているので快適に過ごせます。

九州号に乗車する際は予約が必要となりますので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

九州号 紹介・予約ページ

3.福岡~長崎間を自動車で移動する場合

九州自動車道 イメージ
博多駅~長崎間を自動車で移動する場合は、九州自動車道と長崎道で移動する方法が一般的。

博多駅~長崎駅間を自動車で移動すると、所要時間は2時間~2時間30分ほど。
高速道路の通行料は、普通車のETCで約4,200円、土日ならETC割引で約3,200円です。
(福岡高速環状線、九州自動車道、ながさき出島道路)

下道で移動する場合は、主に国道263号線や国道444号線を通るルートとなり、3時間40分~4時間ほどの時間がかかるでしょう。

山道の多い道のりとなるので、高速道路がおすすめです。

4.福岡~長崎間、JR駅周辺なら特急、繁華街なら高速バスが便利かも

どれもこれも値段が拮抗しており甲乙つけがたい状況。
乗車日まで日にちに余裕があるなら特急のネットきっぷ、天神や新地等が発着地であれば高速バスが便利かもしれませんね。
2022年には九州新幹線が長崎まで延伸される予定ですの、そうなるとまた状況も変わるでしょう。

記事が気に入ったらシェアしてね

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト