九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

冬だ!牡蠣だ!来んしゃい太良に!おすすめ牡蠣小屋5選

エリア
佐賀
投稿日
2019年1月31日

鹿島市内から諫早方面までを結ぶ国道207号線。有明海に沿って走るこの道は、冬の間「たらカキ焼海道」と呼ばれ、多くの観光客でにぎわいます。

カキ焼きは冬だけの味覚。味わえる期間が短いのでお店選びも慎重になりますよね。

今回は、たらカキ焼き海道沿いに並ぶ牡蠣小屋の中でも、特に人気のお店をご紹介します。

目次目次

1.冬の風物詩・たらカキ焼海道の店選び

じつは「牡蠣焼き」は太良が発祥。有明海で育った牡蠣を地元の直売所前で焼いて提供していたところ評判となり、お客さんが増えたので、セルフで焼いてもらったのが始まりだとか。

お店選びではシンプルに牡蠣を楽しむのもひとつですが、サイドメニューの豊富さも見逃せません。

1-1.ビストロ風メニューも人気「漁師の館」

太良 牡蠣小屋 漁師の館
道の駅太良の敷地内にある、お食事処「漁師の館」。毎年、シーズンになると「かき焼館」がオープンします。道の駅でお買い物したついでに立ち寄れるのが嬉しいですね。

こちらの牡蠣には、養殖と天然の二種類があります。どちらも同じ値段なので、食べ比べしてみるのも面白いですよ。ちなみに、養殖は身が大きく、天然は小ぶりなものの味が濃いのだとか。
太良 牡蠣小屋 漁師の館
同店では、牡蠣のアヒージョやチーズフォンデュなどビストロ風メニューも提供。ビールやハイボールなどアルコール類も豊富なので、ついつい長居してしまう牡蠣小屋です。

漁師の館

住所
佐賀県藤津郡太良町伊福甲3488−2
TEL
0954-67-2808
イン/アウト
9:00~18:00
HP
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/tara/tara.html

1-2.絶景も牡蠣も両方楽しめる「オレ達のカキ焼家」

太良 牡蠣 オレ達のカキ焼家 オレカキ
旅館・蟹御殿の敷地内にある牡蠣小屋、通称「オレカキ」。1テーブル毎に仕切られた東屋風のオープンな造りで、周りに気兼ねすることなく牡蠣焼きを楽しめます。

メニューには野菜やキノコ、豚串なども用意されており、海の幸と山の幸両方を堪能できるのが魅力。レモンやマヨネーズなどの調味料が小分けで売られているので、自分好みの味にできます。

食後は、蟹御殿の立ち寄り湯でのんびり過ごすのもおすすめ。展望風呂からは有明海が一望できます。

オレ達のカキ焼家

住所
〒849-1615 佐賀県藤津郡太良町大浦乙316−3
TEL
0954-68-2260
イン/アウト
11:00~17:00
HP
https://kanigoten.jp/orekaki

1-3.充実のサイドメニューがうれしい「大福丸 箱崎店」

太良 牡蠣 大福丸 箱崎店
有明海を眺めながら、牡蠣を堪能できるこのお店。天気が良ければ海に面した屋外席で磯の香りも満喫できます。

メニューは、竹崎カニやホタテ貝などの魚介はもちろん、手羽先やつくねなどの焼き物も豊富。さらに、牡蠣釜飯やカニ釜飯など贅沢な味覚がお手頃価格で味わえるとあって、県外からも多くの人が訪れます。

アルコール以外の飲み物や調味料なら持ち込みできるのも魅力。お店の方から、牡蠣の焼き方や食べ方を教えてもらえるので、牡蠣小屋初心者でも安心です。

大福丸 箱崎店

住所
佐賀県太良町伊福甲3483-4
TEL
0954-62-8272
イン/アウト
10:00~19:00
HP
http://daifukumaru.x0.com/

1-4.干潟を満喫できる道の駅の牡蠣小屋「ガタッコハウス」

太良 牡蠣 ガタッコハウス
鹿島の道の駅では、毎年11月中旬頃に牡蠣小屋「ガタッコハウス」がオープンします。ヒオウギ貝やサザエ、竹崎カニが味わえる地元の人気スポットです。牡蠣は、有明海産のほか、諫早湾産、別府湾産などが用意されているので、産地で食べ比べてみることもできますよ。

メニューは豊富ですが、隣接する直売所「千菜市(センジャーイチ)」で購入した商品なら持ち込み可能。
また、牡蠣の持ち帰りができるので、気に入った方はお土産にどうぞ。

敷地内には、有明海の生き物を観察できるミニ水族館や展望デッキを備えた干潟展望館があり、子供連れのファミリーにおすすめです。

ガタッコハウス

住所
佐賀県鹿島市音成4427−6
TEL
0954-63-3391
イン/アウト
9:00~16:30(LO)
HP
http://michinoekikashima.jp/main/

1-5.地元漁師さん運営の牡蠣小屋「勇栄丸」

太良 牡蠣 勇栄丸
牡蠣養殖を営む漁師さんが運営されている「勇栄丸」。店内にある生け簀から、食べたい食材を自分で選ぶセルフスタイルが特徴です。

牡蠣やサザエ、海老など炭火焼で味わう海鮮のほか、あら汁やかき汁など、体の芯から温まる料理もたくさん。

また同店は、釜飯の種類がとにかく豊富。牡蠣やカニのほか、ほたて、たこと魚介好きにはたまらないラインナップです。海鮮盛り合わせとご飯ものがセットになったお得な勇栄丸セットも人気があります。
太良 牡蠣

勇栄丸

住所
佐賀県藤津郡太良町多良4227−7
TEL
0954-67-0122
イン/アウト
10:00~17:00
HP
https://kakihitosuji.jimdo.com/

2.太良の味覚の乙な楽しみ方

太良 牡蠣
カキ小屋で牡蠣と一緒に味わえるのが太良町特産の竹崎カニ。特に冬は、卵がたっぷり入ったメスが美味しい時期。濃厚なカニ味噌と卵、程よい塩気を含んだ身、一度食べたら忘れられません。

また、牡蠣のシーズン中は、牡蠣小屋に隣接する道の駅や直売所で、袋いっぱいの牡蠣がお手頃価格で販売されていることがあります。お持ち帰りしたい方は、ぜひ立ち寄ってみてください。自宅ならレンジやフライパンで蒸し焼きにするのがおすすめ。ぷりぷりの食感が楽しめます。

3.おわりに

冬の時期だけ楽しめる太良町の牡蠣焼き。シーズン中の国道207号線は、牡蠣を焼く香ばしい匂いが漂っています。一度食べて大好物になったというリピーターも多く、年々活気づいていくようです。

炭火を囲んだテーブルで、家族や仲間、恋人と、焼きたて熱々の牡蠣をほおぼる贅沢さを是非体験してみてください。心も体もポカポカに温まりますよ。

記事が気に入ったらシェアしてね

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト