九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

家族みんなで思いっきり遊べる!阿蘇ファームランドの楽しみ方教えます

エリア
熊本
投稿日
2019年7月13日

阿蘇ファームランドは、「遊びながら健康になろう」というテーマを掲げた健康増進パーク。
敷地内にはラジオ体操の音楽が絶えず流れ、思わずストレッチ?!
幼児から小学生、大人まで楽しめる遊具も盛りだくさん。

この記事では、子どもといっしょに阿蘇ファームランドで遊んできたレポートをお伝えします。
阿蘇ファームランドのお食事処、お土産の情報もリサーチしてきましたよ。

目次目次

1.遊びながら健康に「元気の森」

阿蘇ファームランド 元気の森 入口
「元気の森」は阿蘇ファームランドの入口から3分ほどの場所にあります。
1万坪の敷地の中にさまざまな「健康体感施設」が並んでおり、家族みんなで思いっきり遊ぶことができます。
阿蘇ファームランド 滑り台

我が家の3歳の息子もたくさんの遊具を見ると、一気にテンションアップ!
大玉が並んでいるコーナーでは大玉をポンポン弾ませて大はしゃぎ。
阿蘇ファームランド ボール

無数のカラフルなベルトの間を分け入って進んだり、普通の公園にはないような遊具に歓喜。
阿蘇ファームランド ベルト
「言っても子供向けでしょ」なんてあなどる事なかれ。
坂道や階段などシンプルにきついスポットがたくさんあり、大半の大人はウキウキで進んでいく子供についていくのに必死になるはずです。
阿蘇ファームランド
お父さんが足をひねって家族が沈んだ空気に包まれる・・・なんて事は無きよう!
阿蘇ファームランド ハードな道のり
敷地内では絶えずラジオ体操がBGMのように流れているので、ぜひ運動の前には音楽に合わせてラジオ体操をやって体をほぐしてから、数々の健康体感施設に取り組むようにしてください。
阿蘇ファームランド 丸太
※子どものペースに合わせて進んでしまうと確実に筋肉痛になるので、大人も子どもも無理せず休み休み遊びましょう。

基本的には小学生以上の子どもが対象かなとは思いますが、とにかく遊具の種類が多いので、3歳の息子でも満足できるほどたくさんの遊具で遊ぶことは可能です。
阿蘇ファームランド 遊具

すべてのコーナーをまわろうとすると、軽く2時間はかかります。
ケガに注意しながら、家族みんなで思いっきり遊んでみてください。

2.やさしい動物たちとコミュニケーション「ふれあい動物王国」

ふれあい動物王国はふれあうことを目的にした動物展示スペースです。
ライオンやキリン、ゾウなどの大きな動物はいませんが、インコやイグアナ、ウサギなどの動物と触れ合いを楽しむことができます。
阿蘇ファームランド インコ

最初に息子の心をつかんだのは「マーラ」です。大人しい動物で子どもが近寄っても心配はありません。
阿蘇ファームランド マーラ

息子でも怖がらずにエサをあげることができました。
おいしそうにニンジンをむしゃむしゃと食べてかわいいです。
阿蘇ファームランド マーラ

ヤギは近づくと、すごい勢いでたくさん寄ってきました。
阿蘇ファームランド やぎ
ヤギの勢いには息子も少し怖そうでしたが、柵があるので安心です。

屋内にはウサギがいました。ウサギにもエサをあげられます。
阿蘇ファームランド うさぎ

ミミズクもいて、迫力がありました。さすがに息子もミミズクには近づけず…。
阿蘇ファームランド みみずく

ヘビも少し怖かったみたいで、遠目から眺めていました。
阿蘇ファームランド へび
いろいろな動物と触れ合うことができて楽しかったようです。

「ふれあい動物王国」はコンパクトですが、濃密な動物との想い出ができるので、おすすめのスポットです。

3.雨が降っても子どもを楽しませられる「元気チャレンジ館」

阿蘇ファームランド 元気チャレンジ館
元気チャレンジ館は屋内で運動ができるスペースです。
今回は3歳の息子を連れているので、幼児チャレンジ館を利用しました。
阿蘇ファームランド 幼児チャレンジ館
元気の森は小学生以上の子どもでなければ難しいものも多かったのですが、幼児チャレンジ館の「オリジナル運動装置」は対象年齢が3歳の息子にぴったり。
元気の森よりも、さらに楽しそうだったような気がします。

この運動装置は光ったボタンを押すというもの。
反射神経や視野などなど、息子の潜在能力を引き出してくれそうな面白い装置がたくさん置かれています。
阿蘇ファームランド 星

息子がいちばんはしゃいでいたのは、滑り台とボールプールがあるこちらのエリア。
なかなかこんなに大きなボールプールがあるところはないと思います。
阿蘇ファームランド ボールプール

何度も滑り台を使ってボールプールにダイブしては楽しんでいましたよ。
こちらの幼児チャレンジ館は時間制限が1時間なので、息子は出るときにすこし名残惜しそうにしていました。
阿蘇ファームランド ボールプール
屋内で快適なのですが、夢中で遊んでいたので、肌が汗でしっとり。
雨が降ってもこんなに遊べる施設があるのなら安心ですね。

4.阿蘇ファームランドには体験・癒しメニューもたっぷり

阿蘇ファームランドにはその他にも親子で楽しめる手づくり体験ができるスペースなどがあります。
屋内で釣りができる「おもしろつりランド」は、キャッチ&リリースで気軽に釣り体験ができるので、子どもでも楽しめるでしょう。
阿蘇ファームランド 釣り

健康パビリオンでは自分の健康状態をチェックすることができます。
一人一人の健康状態に応じたアドバイスを受けてみたり、自分の身体の状況を見つめなおせる良い機会になるはずです。
阿蘇ファームランド 健康パビリオン
女性限定の施設となりますが、コラーゲン・ヒアルロン酸を配合したオリジナルの泥を使用した「マグマクレイ・スパ」もおすすめです。
阿蘇ファームランド マグマクレイスパ
クレイには美肌効果があると言われており、肌に塗ることで発汗作用もあります。

お父さんと子どもが遊んでいる間お母さんには泥スパのプレゼント、なんてご褒美いかがでしょう。

5.おすすめはバイキング!阿蘇ファームランドのレストラン

阿蘇ファームランドには4つのレストランがあり、食事を楽しむことも可能です。
一番のおすすめはバイキングレストランの「大阿蘇レストラン」。

大阿蘇レストラン

阿蘇ファームランド 大阿蘇レストラン
大阿蘇レストランには数多くの和洋中の料理が並んでおり、自社栽培の野菜なども楽しめます。
阿蘇ファームランド バイキング
もちろんテーマは健康。
50kcalはどれくらいなのかという見本が大皿のそばに置かれていました。

50kcalの見本を見ているうちに、食べ物のカロリー感覚が養われていくのを肌で感じることができますし、自然な味付けでとてもおいしかったです。

阿蘇きのこ亭

阿蘇ファームランド 阿蘇きのこ亭

阿蘇きのこ亭ではあか牛を使ったおいしいステーキやハンバーグを食べることができます。

ステーキやハンバーグは2000円を越える高級メニューですが、1,500円のローストビーフ丼など1,000円前後で楽しめるメニューもありますよ。

めん処阿蘇

阿蘇ファームランド めん処 阿蘇
めん処阿蘇はうどんやラーメンの専門店です。
全てのメニューに自社農園で栽培したきくらげが使用されているのが特徴となっています。

元気キッチン

阿蘇ファームランド 元気キッチン
さらに軽食などが食べられる「元気キッチン」は、価格が手ごろでテイクアウトも可能。
こちらで食事を購入し、園内で食べることもできます。

6.阿蘇ファームランドでおすすめのお土産は?

阿蘇ファームランドの「阿蘇ミルクファーム」には様々なお土産が販売されています。
おすすめのものをいくつかご紹介していきましょう。
阿蘇ファームランド お土産

阿蘇ファームランドの人気ナンバーワンのお土産は「一五九二」というチーズ饅頭です。
濃厚なチーズの風味に牛乳の甘い香りが重なった味わいが楽しめます。
阿蘇ファームランド お土産 一五九二

「阿蘇ミルクファーム」店内では、建物内の工場で生産された商品も工場直売品として販売されています。
こちらの「カマンベールクッキー」もこちらの自社工場生産商品で、お土産にピッタリです。
阿蘇ファームランド カマンベールチーズクッキー

阿蘇ミルクファーム以外でもお土産は購入できます。とくにおすすめしたいのは「総合物産館」。
阿蘇ファームランド 総合物産館

こちらでは熊本の地酒が多く取り揃えられています。
お酒が好きな人には必見のお店なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

7.各種料金~割引プランはあるの?~

阿蘇ファームランド チケット販売機
これまでご紹介してきた阿蘇ファームランドの各施設には利用料金が設定されています。

<元気の森 利用料金>
大人(中学生以上)1,600円
小人(4歳~)800円

<ふれあい動物王国 利用料金>
大人(中学生以上)900円
小人(3歳~)600円

<元気チャレンジ館 利用料金>
大人(中学生以上)1,000円
小人(4歳~)600円

<幼児チャレンジ館 利用料金>
大人(18歳以上)1,000円
小人(1歳~)1,200円
※生後6ヶ月~6歳までの未就学児対象施設

そのほかの利用料金は公式サイトをご確認ください。

JAF会員の方は、受付時に会員証提示で元気の森の入場料が、大人(中学生以上)300円、小人(4歳~小学生)150円割引となりますよ。

8.阿蘇ファームランドのアクセス情報

阿蘇の主要地点から阿蘇ファームランドまでのアクセス方法をご紹介します。

熊本ICからの場合(所要時間約1時間)

1.熊本ICから国道57号線を阿蘇方面に進む
2.国道57号線から「ミルクロード」か「長陽大橋ルート」経由で進む

阿蘇くまもと空港からの場合(所要時間約1時間)

1.県道36号線を大津方面に進む
2.「大津下町」の信号を直進し 、県道443 号線を進む
3.「大津町室」を阿蘇方面へ右折し、国道 57 号線の阿蘇方面を進む
4.国道57号線から「ミルクロード」か「長陽大橋ルート」経由で進む

まとめ~阿蘇ファームランドはみんなで楽しめる!~

阿蘇ファームランド
子どもは「元気の森」や「元気チャレンジ館」で遊べますし、大人は「健康パビリオン」や「マグマクレイ・スパ」などでボディーメンテナンス。
阿蘇ファームランドが家族みんなで思いっきり遊べる健康レジャースポットだということがお分かりいただけたかと思います。
阿蘇の自然に心が癒されたら、ぜひ阿蘇ファームランドで遊んで体も健康になっちゃいましょう。

記事が気に入ったらシェアしてね

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト