九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

【2019年版】行ってよかった見てよかった!長崎の観光地26選

エリア
長崎
投稿日
2018年11月14日

レトロでハイカラな港町、長崎。
海と自然に囲まれた長崎には、ハウステンボスだけではなく、夜景スポットや世界遺産に指定されている建物などなど、見どころが沢山あります。
今回はその中でもお勧めのスポットをご紹介します!

目次目次

1.長崎の夜景

長崎を訪れたら必ず見ていただきたいのが長崎の夜景です。その美しさから、長崎の夜景は世界新三大夜景に選ばれています。中でも有名なのは稲佐山の展望台からの夜景。視界一杯に広がる夜景は1000万ドルともいわれています。長崎には夜景スポットが点在しているので、アクセスの良さや混雑具合を考慮して行き先を選べるのも嬉しいですね!

ステンドグラスや天井の装飾が美しい、白く大きな教会です。教会内はステンドグラスから色とりどりの光が入り、美しくも神秘的な雰囲気。教会内の椅子に腰かけると、ゆっくりと自分を振り返ることが出来そうです。また、敷地内にある聖母の像や、教会の裏手にある十字架の山も教会らしさを感じることが出来るのでお勧めですよ。

2.ハウステンボス

河や花畑など、海外のような風景を楽しめるテーマパーク。歌劇ショーやVRアトラクション、イルミネーションなど見どころが沢山あります!特にイルミネーションは5年連続で全国ランキング1位の圧倒的スケールなのでお勧め。また、時期によっては世界のビール祭り、世界のワイン祭りなども開催しているので、お酒好きな方にもお勧めです。


3.大浦天主堂

大浦天主堂は現存する日本最古の天主堂で、国宝に指定されています。また、2018年には世界文化遺産にも登録されたため、注目を集めています。外観だけでも荘厳な雰囲気を感じることが出来ますが、館内にもイエスキリストが描かれたステンドグラスや、マリア像などの見どころがありますので、是非入館して建築の細部まで楽しんで下さい。

4.軍艦島

明治日本の産業革命遺産として世界遺産に認定されている廃墟の島です。遠くから見ると軍艦に見えることから名づけられた小さな島で、映画「進撃の巨人」のロケ地にも選ばれる程の朽ち果てた景色が魅力です。あまりに荒廃しており危険なので、現在はその多くが立ち入り禁止になっていますが、軍艦島に上陸出来るツアーもありますよ!


5.旧グラバー住宅

現存する最古の洋風木造建築であり、世界遺産に認定されています。
長崎港の大パノラマを見下ろす絶景や、壁泉、石畳などの異国情緒あふれる景色を楽しみながら散策するのがおすすめ。花畑やプロジェクションマッピング、夜間のライトアップなどの催し物も行っているので、イベント情報を確認しておくとより楽しめます!

6.長崎新地中華街

横浜、神戸と並ぶ日本三大中華街の一つ。
東西南北にそれぞれ立つ中華門が入り口の目印です。ここでは美味しい中華料理や、長崎名物ちゃんぽん、皿うどん、角煮豚まんなどを食べることが出来ます。また、お土産購入にぴったりの中国雑貨店や、SNSにぴったりの桃の形のお饅頭などが食べられるお店もお勧めです!


7.ちゃんぽん

白いスープに太麺、どっさりの野菜が特徴のちゃんぽんは、長崎に行ったら是非食べておきたい一品。チェーン店とは全く違う味わいですよ!お店によってスープの味やトッピングの野菜が違うので、食べ歩きがお勧めです。

8.長崎平和記念公園

世界平和への願いを込められて造られた記念公園です。青銅で作られた平和記念像や少女の手記が刻まれた石碑、平和の鳩の羽ばたきを形どっているといわれる噴水がある平和の泉などが見どころです。戦争と平和について考えることの出来る穏やかな公園なので、長崎に来たら一度は訪れていただきたいスポットです。


9.長崎孔子廟

長崎孔子廟は「パスポートなしで入れる中国」ともいわれているスポットで、中国の歴史と伝統文化を結集して建築された建物です。廟内には72賢人石像や孔子座像、博物館などがあります。また、ここは長崎の冬の風物詩、長崎ランタンフェスティバルの会場の一つとなっており、期間中、館内は幻想的な雰囲気に包まれるのでお勧めです!

10.出島

鎖国時代、貿易の窓口だった出島。一時はその面影を失っていましたが、現在では建物や街並みの復元が進んでおり、当時の出島の役割や様子を体感することが出来ます。中でもお勧めはカピタン部屋。オランダ商館長の事務所や住居、接待にも使用されたというこの建物は、和と洋が入り混じった当時の内装が楽しめるので必見です!


11.亀山社中

亀山社中は坂本龍馬とその同志により設立された貿易結社で、日本初の商社と言われています。亀山社中の跡には石碑と当時の建物を再現した記念館があり、坂本龍馬ゆかりの品々を見ることが出来ます。一番のお勧めは記念館のすぐ近くにある龍馬のブーツ像。モニュメントのブーツに足を入れ、舵を握って写真撮影する事ができますよ!

12.世界遺産①明治日本の産業革命遺産

鎖国状態であったにもかかわらず、西洋からの積極的な技術導入を行い、短期間で飛躍的な経済的発展を成し遂げた事に対して歴史的な価値が見いだされたことから、それに関連する8県の構成遺産が、世界遺産に認定されました。このうち長崎に存在する構成遺産は造船所関連や、炭鉱、旧グラバー住宅などで計8個となっています。


13.世界遺産②長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

厳しい弾圧を受けながらも信仰を貫いた隠れキリシタン達は、一方で、孤立せず一般社会とも関わりを持って生活をしたことが、共同体を存続させるための生き方・暮らし方を創造したと評価されて世界遺産に登録されました。大浦天主堂や五島列島などに存在する集落やその地域の教会、島原の乱の舞台となった原城跡など、長崎と熊本県に残る12の資産から構成されています。

14.五島列島

五島列島の見どころは、いくつかの島に点在する世界遺産の集落と、日本一の美しさを誇るといわれる白砂の高浜ビーチです。五島列島には役人の目を逃れるために隠れキリシタンが数多く移り住み集落を形成しました。禁教令が解けたあと、集落には沢山の教会が建てられたため、五島列島には今も教会や教会跡などの巡礼場所が沢山残っています。世界遺産を巡るクルーズツアーなどもありますので、効率よく回りたい方にはツアーもお勧めです!


15.フルーツバス停ロード

長崎でフォトジェニックなスポットといえばここ!道路のところどころにメロンやイチゴなどの大きなフルーツが並んでいて、とっても可愛いです。この謎のフルーツ達は、実はバス停で、全部で16個設置されているそうですよ!有明海沿いのドライブついでに訪れることが出来ますので、インスタグラム用に面白カワイイ写真を撮ってみてはいかがですか?

16.島原城

名城100選に選ばれている島原城。天守閣や櫓が復元されており、場内にはキリシタン資料館や島原の乱の関連資料が展示されています。夜の天守閣を懐中電灯で照らしながら進んでいくイベントが期間限定で開催されたり、武将隊が演舞を披露してくれたりと、工夫を凝らしたイベントも行われていて楽しいですよ。駅からも近いためお勧めです!


17.雲仙岳

長崎県の島原半島中央部にそびえる火山。総計20以上の山々から構成されていますが、その中でも最高峰を誇るのが平成新山です。雲仙岳を楽しむならロープウェーを使って展望台へ行くのがお勧め。展望台からトレッキングすることもできます。紅葉の季節はとっても綺麗ですよ!また湯煙漂う絶景を歩く地獄めぐりや、雲仙温泉の温泉街もお勧めです!

18.島原のイルカ

島原半島と天草の海には沢山の野生のイルカが生息しています。そのため、この地域ではイルカウォッチングツアーが沢山出ています。イルカとの遭遇率は95パーセント以上とも言われており、ほぼ確実にイルカに出会うことが出来るのが魅力です。しかも、1、2頭ではなく沢山のイルカと出会えるので満足感もバッチリですよ!


19.九十九島

九十九島は208の島々が織りなす自然景観が素敵なスポットです。展望台から眺める景色も素晴らしいですが、間近で自然を体感できるクルージングがお勧め!遊覧船だけでなく、サンセットクルーズなども出来ますよ。また、九十九島最大の島「黒島」に建てられた、レンガ造りで温かみのある黒島天主堂には立ち寄りたいですね!

20.佐世保自衛隊

観光スポットなのに自衛隊?とびっくりされた方もいるかもしれません。実は佐世保自衛隊では、海上自衛隊の艦艇を一般公開しており、上甲板まで乗船見学することが出来ます。また、近くには旧海軍の資料や艦艇の模型などが展示されている史料館もありますよ。普段なら絶対に出来ない貴重な体験が出来ますので、興味がある方はいかがですか?


21.佐世保バーガー

ハンバーガー伝来の地ともいわれている佐世保。チキンカツレツやヒレカツなどをサンドしたバーガーも美味しいですが、お勧めはビーフパテにエッグ、ベーコンなど具が沢山入ったバーガーです。お店によって味も大きさも様々なので、食べ歩きがおすすめ。

22.寿福寺

逆さ紅葉、逆さ新緑が有名な寿福寺。広間の畳を一部はがしてアクリル板をはめ込むことで、庭のきれいな景色が逆さに写る仕掛けとなっています。静かな部屋の中で木々が揺らめく景色に心落ち着くこと間違いなし。ただし、5月と11月の期間限定公開で10日間程度しか見ることが出来ないので、お出かけの際には日程の確認をお忘れなく!


23.平戸 寺院と教会の見える風景

聖フランシスコ・ザビエル記念協会と、その周りにある寺院がうまく溶け込んだ異国情緒あふれるスポット。石畳の坂道を上る途中にふと見上げると、手前にお寺の瓦屋根、奥に教会の尖塔と十字架という、異国との交流が盛んであった長崎らしい景色を見ることが出来ます。和と洋が融合した珍しい景色なので、カメラ片手に訪れたいですね!

24.カトリック紐差教会

ステンドグラスや天井の装飾が美しい、白く大きな教会です。教会内はステンドグラスから色とりどりの光が入り、美しくも神秘的な雰囲気。教会内の椅子に腰かけると、ゆっくりと自分を振り返ることが出来そうです。また、敷地内にある聖母の像や、教会の裏手にある十字架の山も教会らしさを感じることが出来るのでお勧めですよ。


25.辰野島遊覧(壱岐)

透明度が高く遠浅の海が自慢の辰野島。その水の美しさから無人島海水浴場としても人気を集めている壱岐の海で、観光遊覧はいかがですか?水の色は、近くで見るとクリスタル、離れて見るとエメラルド色と、透明な海ならではの景色が広がります。ここは日本?と思ってしまうほど奇麗な景色が楽しめるので、本当にお勧めです!

26.土谷棚田

日本の棚田百選に選ばれている土谷棚田。夏は棚田のグリーンと海のブルーのコントラストが美しく、稲刈り後の9月には土谷棚田火祭りが行われます。火祭りの日は灯篭が幻想的な空間を作り出すので、とっても綺麗ですよ!また、田んぼに水が入る4~5月の夕日が沈む時間はとても綺麗なので、是非時期を合わせて訪れてみて下さい。

おわりに

いかがでしたか?
長崎はお洒落で異国情緒豊かなスポットが沢山あるので、いつもとは一味違う旅行が楽しめるのではないでしょうか?家族でもカップルでも、友達同士でも楽しめますので、是非一度、訪れてみて下さい!

記事が気に入ったらシェアしてね

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト