九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

絶景がある港町・佐世保の定番観光スポットを巡るコースを解説

エリア
長崎
投稿日
2019年2月13日

佐世保は九十九島を望む絶景はもちろん、佐世保バーガーやレモンステーキなどのグルメも魅力的な観光スポットです。
ハウステンボスで遊んで、佐世保に泊まって、佐世保で観光・・・という人も多いのではないでしょうか。
この記事では佐世保駅周辺の定番観光スポットを紹介します。

目次目次

1.佐世保観光といえばここ!九十九島を楽しむ

佐世保 観光スポット 九十九島
引用元gtknj on Visualhunt / CC BY

九十九島とは、佐世保から北へ25㎞の海域に渡って、208島の島々が密集している海域。
大小さまざまな島々を眺める景色はまさに絶景で、絶好の観光スポットとなっています。
九十九島観光の中心地とも言える九十九島パールシーリゾートまでは、佐世保駅からは車で約10分、バスだと約25分ほど。
佐世保駅前からのバスは、30~40分に1本程度運行していて、佐世保駅~九十九島パールシーリゾートは片道¥260なので行きやすいですね。

九十九島遊覧船で絶景を楽しむ

佐世保 観光スポット 九十九島遊覧船パールクィーン
九十九島観光の定番と言えば、九十九島パールシーリゾートから出る遊覧船。
船から見える景色は島が近いのでどんどん変化するので楽しいです。
佐世保 観光スポット 九十九島遊覧船パールクィーン 乗船
ぜひ天気の良い日に九十九島遊覧を体感してみてくださいね。

九十九島遊覧船パールクィーン(約50分間の遊覧)
大人(高校生以上):1400円
小人(4才〜中学生):700円

九十九島パールシーリゾート

住所
長崎県佐世保市鹿子前町1008番地
TEL
0958-28-1999
HP
https://www.pearlsea.jp/cruising/index.html

九十九島水族館海きらら

佐世保 観光スポット 九十九島水族館海きらら
九十九島パールシーリゾート内にある、九十九島の海を再現するというコンセプトで作られた水族館です。
あまり広い水族館ではありませんが、イルカやウミガメ、エイなどが元気に泳ぐ姿を見ることができます。

九十九島水族館海きらら
大人(高校生以上):1440円
小人(4才〜中学生):720円

九十九島水族館海きらら

住所
長崎県佐世保市鹿子前町1008番地
TEL
0958-28-1999
イン/アウト
3月〜10月:9:00〜18:00/11月〜2月:9:00〜17:00 ※最終入館は30分前
HP
https://www.pearlsea.jp/umikirara/

船越展望所

佐世保 観光スポット 船越展望所
九十九島パールシーリゾートから約2㎞離れた場所に、九十九島を眺められる船越展望所があります。
九十九島周辺には展望所がたくさんありますが、その中でも船越展望所は一番標高が”低い”ため、九十九島を近く感じられますよ。

道路脇にすぐバリアフリーの展望台があり、車を停めてすぐに景色を楽しめる気軽さが魅力。

九十九島パールシーリゾートからは車で10分かかりません。夕暮れ時がチャンスなので、足を運んでみてくださいね。

※その他絶景展望所は後半でご紹介します!

船越展望所

住所
長崎県佐世保市船越町147

2.佐世保の歴史を感じるのおすすめ観光スポット

佐世保 観光スポット 街並み
ここからは佐世保の歴史を感じながら観光できるスポットを紹介します。

海上自衛隊・佐世保倉島庁舎

佐世保 観光スポット 海上自衛隊・佐世保倉島庁舎
佐世保の海上自衛隊には70年近い歴史があり、海軍カレーなど独特の文化も根付いています。
街中の港に艦艇が停泊する風景を見られる場所は、日本でも数えるほどしかありません。

海上自衛隊・佐世保倉島庁舎では、土日限定で艦艇の見学が可能(しかも無料)!
佐世保駅からは徒歩圏内ですし、写真付きの身分証明証があればOK。

海上自衛隊地方隊のホームページに詳しく情報が配信されていますので、興味のある方は要チェック!

海上自衛隊・佐世保倉島庁舎

住所
長崎県佐世保市干尽町9
HP
http://www.mod.go.jp/msdf/sasebo/2_pr/1_kurasima/index.html

佐世保 観光スポット 海上自衛隊佐世保基地
さらに、もっと詳しく知りたい!という人には、海上自衛隊佐世保史料館セイルタワーもおすすめです。

7階建てになっており、史料の内容は非常に充実。
開戦を伝える電報や、日露戦争後の鮮明な記念写真など、戦時中の息遣いが感じられる展示物は迫力がありました。

ロビーにはこんな記念撮影スポットもあって楽しめますよ。
佐世保 観光スポット セイルタワー 息子

海上自衛隊佐世保史料館

住所
長崎県佐世保市上町8-1
イン/アウト
9:30~17:00(16:30最終入場)
HP
http://www.mod.go.jp/msdf/sasebo/5_museum/1_guide/index.html

カトリック三浦町教会

佐世保 観光スポット カトリック三浦町教会
佐世保駅から徒歩5分の場所にある教会です。1931年に完成した教会で、1945年の佐世保大空襲でも被害を受けることなく、建設当時の姿を保っているという歴史ある教会です。

館内は白を基調とした空間が美しく、晴れの日はステンドグラスからカラフルな光が差し込みます。

基本は、無休・入場料不要ですが、ミサや冠婚葬祭の場合や不定期に閉まる場合もありますのでお含みおきを。

カトリック三浦町教会

住所
長崎県佐世保市三浦町4-25
TEL
0956-22-6630
イン/アウト
9:00~17:00
HP
http://www1.odn.ne.jp/tomas/miuramati.htm

寿福寺

佐世保 観光 寿福寺

寿福寺は1582年に創建され、1635年に現場所に移された歴史あるお寺です。佐世保駅からは少し離れますが、紅葉の季節には外せない観光スポットとして人気を集めています。
特にお寺の畳の一部にアクリル板をはめ込んで、庭園の紅葉を映し出すイベントは人気となっています。その景色は「逆さ紅葉」と呼ばれ、観光客を楽しませているのです。逆さ紅葉のイベントの実施期間は、長崎県観光連盟のウェブサイトなどでお確かめください。

「逆さ新緑」「逆さ紅葉」の公開時は拝観料500円
長崎県観光連盟WEB

寿福寺

住所
長崎県佐世保市江迎町長坂276

3.佐世保の絶景展望台3選+1

佐世保 観光スポット
佐世保観光には展望台から望む九十九島の絶景は欠かせません。
佐世保観光のクライマックスにおすすめの展望台を3つご紹介します。

石岳展望台

佐世保 観光スポット 石岳展望台
石岳展望台は、トム・クルーズ主演の映画ラストサムライの冒頭シーンロケ地にもなった展望台。
揺らめく海に浮かぶ大小さまざまな島、世界の大きさを感じるにはバッチリの場所です。

展望台までの道のりは少々歩きにくいので、ヒールは避けた方がベター。また、夜もちょっと歩きにくいかなと思いますので、お気を付けください。

石岳展望台

住所
長崎県佐世保市船越町

展海峰

佐世保 観光スポット 展海峰
展海峰は九十九島を180度見渡せる展望台です。佐世保の市街地からはやや離れるので、街の景色は見えず、九十九島の景色のみが視界に広がります。

春(3月下旬~4月上旬)は菜の花、秋(10月上旬~10月中旬)はコスモスが見ごろとなるので、花を見に行くのもおすすめです。

展海峰

住所
長崎県佐世保市下船越町399

弓張岳展望台

佐世保 観光スポット 弓張岳展望台
弓張岳展望台は市街地に近い展望台で夜景がきれいに見えることでカップルに人気のスポットなっています。
写真撮影時は夕方前だったので明るかったのですが、既にカップルも展望台からの景色を楽しんでいました。

第二展望台からは夕日を眺めるのがおすすめ。
夕日から夜景が見えるまで、ついつい長居してしまいそうな展望台でした。

弓張岳展望台

住所
長崎県佐世保市小野町

西海国立公園 長串山公園

佐世保 観光スポット 西海国立公園 長串山公園 つつじ

最後にご紹介するのは、”展望所”ではありませんがこれまた九十九島の絶景スポット・国立の長串山公園。
佐世保の中心地から車で50分ほどと若干離れた場所になりますが、4~5月に見られるつつじがなんとも見事!
つつじのピンクと九十九島の青と緑が素晴らしいですよ。

その他、100mのローラー滑り台などアスレチックも充実!
アクティビティも楽しめる絶景スポットです。

西海国立公園 長串山公園

住所
長崎県佐世保市鹿町町長串

4.佐世保のご当地グルメ3選

最後に、佐世保観光の合間に楽しみたい絶品の佐世保ご当地グルメを3つ紹介します。

佐世保バーガー

佐世保 観光スポット 佐世保バーガー
佐世保バーガーにこれといった定義はありませんが、一般的なハンバーガーが「ファストフード」なのに対し、佐世保バーガーは「スローフード」。「手作り」であることに何よりこだわり、素材に手間暇をかけたこだわりのハンバーガーをあちこちで食べることができます。

佐世保バーガーのおすすめ店舗「Stamina本舗 Kaya(伽耶)本店」
こちらのハンバーガーはとにかくボリュームが大きさが魅力です。ベーコン、レタス、トマトがたっぷり挟まった「スペシャルバーガー」はもちろん、ありたどりを使った「チキンかつれつバーガー」も人気です。

Stamina本舗 Kaya(伽耶)本店

住所
長崎県佐世保市大和町113
TEL
Stamina本舗
イン/アウト
10:00~20:00 日曜定休

レモンステーキ

佐世保 観光スポット レモンステーキ

レモンステーキは薄く切った牛肉を鉄板で焼き、レモン風味の醤油ソースを鉄板に敷いて提供されます。レモンの酸味がさわやかで、お肉が脂っこくなくおいしいです。

レモンステーキのおすすめ店舗「時代屋」
元祖レモンステーキと言われる、佐世保の代表的なレモンステーキのお店です。先代から受け継がれた味わいはまさに絶品です。鉄板のソースにご飯を絡めて食べるのが通の食べ方と言われており、お店もオススメしています。

時代屋

住所
長崎県佐世保市吉福町172-1
TEL
0956-30-7040
イン/アウト
11:00~14:00、17:00~21:00 月曜定休・祝日の場合はその翌日
HP
http://www.jidaiya.ne.jp/

白い鉄火巻

佐世保 観光スポット 白い鉄火巻
長崎ではハマチやヒラマサの養殖が盛ん。そのため、マグロではなくハマチやヒラマサを巻き寿司にしたお寿司の巻物を「鉄火」とか「白鉄火」と呼び、親しまれています。

さすがに今では「鉄火巻きはマグロ」という認知が広がっているので、鉄火巻と言えば絶対「白い鉄火巻」が出てくるというものではありませんが、お寿司屋さんや郷土料理屋に行くと、白い鉄火巻を提供しているお店があるのです。

白い鉄火巻のおすすめ店舗「ささいずみ」
長崎ハーブ鯖という臭みのない鯖をメインに押し出している、魚料理店です。
「長崎鉄火巻」という商品名で白い鉄火巻(ひらす巻)を提供しています。オリジナルの日本酒「酒々泉」と一緒に、おいしい料理が楽しめますよ。

ささいずみ

住所
長崎県佐世保市下京町4-4
TEL
0956-23-3933
イン/アウト
11:00~23:00 月曜定休
HP
http://sasaizumi.com/sasaizumi.html

5.佐世保の絶景とグルメで観光を満喫しよう!

佐世保は九十九島の絶景に、佐世保バーガーやレモンステーキといったおいしいグルメなど、見どころたくさんの観光地です。

ぜひこの記事を参考に、最高の佐世保観光を楽しんでくださいね。

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト