九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

大分自慢の温泉エリアをご紹介!観光しながら行きつけの温泉を探そう

エリア
大分
投稿日
2018年11月14日

大分県といえば温泉! ですが効能や肌触り、温度など泉質はさまざまで迷ってしまいますよね。
そんな県内の種類豊富な温泉の特徴をエリアごとにご紹介。最後には筆者いちおしの温泉も紹介するので観光の参考にしてくださいね!

目次目次

1.【由布院】

湯布院

由布院の観光地といえば金鱗湖まで続く「湯の坪街道」が有名で、温泉と街歩きが楽しめます。湯の坪街道には、おいしい食べものやおしゃれな雑貨のお店が軒をつらねており「由布院Milch」ではケーゼクーヘンというこだわりのチーズケーキ、ホクホクの「由布院金賞コロッケ」、蜂蜜専門店「B.Bee's」などなど魅力的なお店ばかり。周辺には「トリック3Dアート」「ステンドグラス美術館」など芸術の町ならではの個性的な美術館もあります。
客室露店風呂や全客室離れなど贅を凝らしたお宿が点在しており、お湯自慢・眺望自慢などさまざま。宿に「おこもり」をするのもいいですが、日帰り利用できる施設も多いので、それぞれのお風呂の趣向を楽しんでみてもいいですよ。

2.【別府温泉】

別府温泉
出典:九州観光推進機構様
源泉数・湯出量ともに日本一を誇る別府では、まちの至るところで湯気がたちのぼります。
主には「別府八湯」と呼ばれる8つの温泉郷―別府温泉・浜脇温泉・観海寺温泉・堀田温泉・明礬温泉・鉄輪温泉・柴石温泉・亀川温泉―からなり、泥湯からサラッとしたお湯までそれぞれの泉質を楽しむことができます。
中でもとくにおすすめしたいのが鉄輪温泉。テレビや雑誌で映る別府の湯けむり景観は鉄輪温泉の風景です。石畳の風情ある温泉街では、貸間旅館や温泉の蒸気を使った調理釜「地獄蒸し釜」を至るところで見かけ、「地獄蒸し工房鉄輪」や「里の駅かんなわ蒸de喜屋」では実際に地獄釜で調理して食事ができます。また、足湯スポットも点在しており、別府の温泉をより気軽に楽しむことができるのもうれしいポイントです。

3.【日田温泉】

別府温泉
出典:九州観光推進機構様
源泉数・湯出量ともに日本一を誇る別府では、まちの至るところで湯気がたちのぼります。
主には「別府八湯」と呼ばれる8つの温泉郷―別府温泉・浜脇温泉・観海寺温泉・堀田温泉・明礬温泉・鉄輪温泉・柴石温泉・亀川温泉―からなり、泥湯からサラッとしたお湯までそれぞれの泉質を楽しむことができます。
中でもとくにおすすめしたいのが鉄輪温泉。テレビや雑誌で映る別府の湯けむり景観は鉄輪温泉の風景です。石畳の風情ある温泉街では、貸間旅館や温泉の蒸気を使った調理釜「地獄蒸し釜」を至るところで見かけ、「地獄蒸し工房鉄輪」や「里の駅かんなわ蒸de喜屋」では実際に地獄釜で調理して食事ができます。また、足湯スポットも点在しており、別府の温泉をより気軽に楽しむことができるのもうれしいポイントです。

4.【長湯温泉】

別府温泉

大分県の南西部・熊本阿蘇の隣にある竹田市は、豊かな水量と清らかな水質を誇る名水のまちですが、長湯温泉は全国でも唯一の炭酸濃度を誇る炭酸泉も自慢のひとつです。気軽に立ち寄りやすいラムネ温泉では、にごり湯の内湯とさわやかな炭酸泉を堪能できる外湯があります。絵本のようなかわいらしいデザインも魅力的です。

5.番外編 筆者おすすめの温泉施設

5-1.【名苑と名水の宿 梅園】

名苑と名水の宿 梅園
出典:名苑と名水の宿 梅園HP

由布院の金鱗湖を抜けた先にある「名苑と名水の宿 梅園」は日帰り入浴可能の旅館です。こちらは温泉に入りながら由布岳を眺めることができる開放的な露天風呂が自慢!明るい時間帯に入るのがおすすめです!

名苑と名水の宿 梅園

さらっとした泉質と長湯できる温度なので時間も忘れてゆっくり浸かりましょう。秋には紅葉を楽しむこともできます。

5-2.【国見温泉あかねの郷】

大分県の国東半島は神仏習合の文化を色濃く残しており、半島の山々や数々の寺院の荘厳な雰囲気に浸れる場所です。そこでぜひ立ち寄っていただきたいところが「あかねの郷」という温泉。国東半島の中心に位置するためお寺めぐりの休憩にぴったりです。さらっとした泉質で、露天風呂からは美しく歴史を感じる山々が見えます。

5-3.【宮城温泉出会いの湯】

宮城温泉出会いの湯

竹田市の市街地から離れた場所にある「宮城温泉出会いの湯」は筆者いちばんお気に入りの温泉です。

宮城温泉出会いの湯

弱アルカリ性の豊富なミネラルを含む泉質のため美肌効果をすぐに実感!温泉につかった瞬間ツルツルになるお肌に思わず感激します。地元の人とのおしゃべりや、休憩所から望む田園風景などに日常の疲れがホッと癒やされます。

宮城温泉出会いの湯

おわりに

大分県の温泉を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
県内各エリアにはそれぞれ自慢の温泉がいくつもあります。
これを機会に温泉めぐりをメインにした観光を楽しんで、自分にぴったりの温泉を見つけて行きつけにしてください。

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト