九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

× 東京発格安九州初夢セール開催中
¥2,020offクーポン配布中
特集ページへGO!

日本三大美人の湯「嬉野温泉」を満喫する1泊2日の観光プラン!

エリア
佐賀
投稿日
2018年12月6日

佐賀を代表する「嬉野温泉」は、日本三大美肌の湯として江戸時代から栄えた温泉地。周辺には肥前酒街道で知られる鹿島市や肥前焼きの窯元「吉田地区」など、知る人ぞ知る観光名所も点在しています。旅のメインとなる嬉野には、無料で足湯が楽しめる公衆浴場から初夏には蛍の舞う山間の旅館まで、素敵な宿が勢ぞろい♪今回は、心ゆくまで嬉野温泉を満喫する寛ぎの旅へ出かけましょう!

目次目次

1.豪華絢爛な「祐徳稲荷神社」で良縁祈願

日本三大美人の湯「嬉野温泉」を満喫する1泊2日の観光プラン!
佐賀市から車で約1時間ほどの距離にある鹿島市へやってきました。最初の観光スポットは、日本三大稲荷の一つ「祐徳稲荷神社」です。肥前を治めた鍋島藩とゆかりの深いこちらの神社は、その豪華絢爛な姿がインスタ映えする撮影スポットとして女性にも大人気!

日本三大美人の湯「嬉野温泉」を満喫する1泊2日の観光プラン!

別名「鎮西日光」とも呼ばれる朱塗りの社殿は、どこから見ても美しく、本当にうっとりしちゃいますね~。商売繁盛、家内安全の神様ですが、良縁もついでにお願いしちゃいましょう♪

祐徳稲荷神社

住所
佐賀県鹿島市古枝乙1855
TEL
0954-62-2151
HP
https://www.yutokusan.jp/

2.肥前酒街道「幸姫酒造」の「どぶろくアイス」でひと休み

日本三大美人の湯「嬉野温泉」を満喫する1泊2日の観光プラン!

祐徳稲荷神社への参拝が終わったら、次はスイーツで癒されましょう♪肥前酒街道で知られる鹿島市は、大小合わせて27の酒蔵が並ぶ酒どころなんです。歴史ある酒蔵の一つ「幸姫酒造」のおすすめスイーツと言えば「どぶろくアイス」。地酒を使ったアイスは、アルコール分1%以下でやさしい甘味が特徴です!

幸姫酒造

住所
佐賀県鹿島市古枝599
TEL
0954-63-3708
HP
http://www.sachihime.co.jp/

3.峰松酒造で利き酒体験

日本三大美人の湯「嬉野温泉」を満喫する1泊2日の観光プラン!

アイスクリームで小腹を満たした後は、もう一軒酒蔵を回ってみましょう。築100年以上の古い酒蔵を利用したレトロな空間が素敵な「峰松酒造」。店内には、杜氏になった気分を味わえる酒蔵体験コーナーや日本酒の試飲ができるコーナーも揃っていますよ~。お酒が好きな方は、ぜひ、利き酒体験してみてくださいね♪

峰松酒造

住所
佐賀県鹿島市浜町乙2761-2
TEL
0954-63-2468
HP
https://hizennya.co.jp/

4.「漬蔵 たぞう」でお土産ゲット

日本三大美人の湯「嬉野温泉」を満喫する1泊2日の観光プラン!

鹿島駅近くにある「 漬蔵 たぞう」は、肥前で150年以上続く老舗漬物店。酒粕を利用した漬物など、この土地ならではの味わい深いお漬物が勢ぞろいしていますよ~。名物「百年ピクルス」は、お土産にもぴったりの一品。お値段は、九州野菜のミックス(100g)が800円からです。

漬蔵 たぞう

住所
佐賀県鹿島市浜町1192
TEL
0954-63-2601

5.嬉野名物「温泉豆腐」に舌鼓!

日本三大美人の湯「嬉野温泉」を満喫する1泊2日の観光プラン!

お土産もゲットしたので、いよいよ旅のメインスポット嬉野温泉へ向かいます。お腹も空いてきたので、まずは、名物「温泉豆腐」でランチ。鹿島駅から車で24分の距離にある「宗庵 よこ長」は、嬉野温泉のお湯を使って煮込む豆腐料理の人気店。

宗庵 よこ長

住所
佐賀県 嬉野市嬉野町大字下宿乙2190
TEL
0954-42-0563
HP
http://yococho.com/

7.公衆浴場「シーボルトの湯」で足湯体験

日本三大美人の湯「嬉野温泉」を満喫する1泊2日の観光プラン!

豆腐料理の「宗庵 よこ長」から徒歩3分の距離にある公衆浴場「シーボルトの湯」は、嬉野温泉のシンボル。三角屋根のレトロな公衆浴場には、なんと無料で楽しめる足湯があるんですっ!ランチの後にいきなり温泉に浸かると体がびっくりしますので、ひとまず足湯でほっこりしちゃいましょう♪営業時間は、6:00~22:00まで、休館日は毎月第3水曜日(祝・祭日の場合は翌日)です。

嬉野温泉公衆浴場シーボルトの湯

住所
佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙818−2
TEL
0954-43-1426
HP
http://spa-ureshino.com/Siebold/

8.「轟の滝」でマイナスイオンを浴びてリフレッシュ

日本三大美人の湯「嬉野温泉」を満喫する1泊2日の観光プラン!

足湯を楽しんだ後は、さらなる癒しを求めて森の中へ。シーボルトの湯から車で4分の距離にある「轟の滝」は、約2500平方メートルの広さの滝壺に豪快に流れ落ちる絶景の滝。春は桜の名所としても知られており、嬉野温泉の穴場なんです。マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュしてくださいね。

轟の滝

住所
佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿丙163−1

9.嬉野「お茶の交流館 チャオシル」で「うれしの茶」を堪能

日本三大美人の湯「嬉野温泉」を満喫する1泊2日の観光プラン!

嬉野は、今から約570年前の唐の時代に、陶工たちと共に中国からお茶が伝来した地域として知られています。この地方で栽培される「うれしの茶」の中で、特におすすめなのが「釜煎り茶」。「お茶の交流館 チャオシル」では、お茶の歴史を学んだりお茶の手もみ体験ができるコーナーも併設。轟の滝から徒歩1分です。

お茶の交流館 チャオシル

住所
佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内乙2707−1
TEL
0954-43-1991

10.本日の宿「嬉野旅館 椎葉山荘」へ

日本三大美人の湯「嬉野温泉」を満喫する1泊2日の観光プラン!

嬉野温泉を満喫する癒しの旅、1日目の最後は本日の宿「嬉野旅館 椎葉山荘」へチェックイン。茶畑が広がる山間部にあるこちらの旅館は、嬉野温泉の中でもっとも大きい露天風呂が人気なんですよ。

とろりとした柔らかい肌触りが特徴の嬉野温泉の泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉。いわゆる重曹と同じ成分で、肌をツルツルに仕上げてくれる効果があるんです♪ひさしのついた露天風呂は雨の日でも、ゆったりとくつろげますよ~。

日本三大美人の湯「嬉野温泉」を満喫する1泊2日の観光プラン!

こちらの宿のもう一つの楽しみは、毎年5月下旬頃から6月初旬にかけて見られる蛍。お湯に浸かりながら、蛍の舞う姿を眺めるなんて最高の贅沢ですよね!

嬉野旅館 椎葉山荘

住所
佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内乙1586
TEL
0954-42-3600
HP
http://www.shiibasanso.com/

11.肥前吉田窯会館で陶芸体験

日本三大美人の湯「嬉野温泉」を満喫する1泊2日の観光プラン!

2日目の朝は、嬉野の焼き物の里を訪ねてみましょう。佐賀と言えば、伊万里・有田焼、そして唐津焼など、全国的に有名な焼き物の産地ですが、嬉野にも江戸時代に鍋島藩主から奨励された磁器の産地「吉田地区」があるんです。

400年以上も続く「肥前吉田焼」は、特産品の嬉野茶に合う茶器などを製造する窯元が多く、機能的で洗練されたデザインの焼き物が揃っています。肥前吉田窯会館では、絵付け・手びねり等、陶芸体験も可能です。無心で手を動かしてみるのも、良いストレス発散になりそうですね♪

肥前吉田窯会館

住所
佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田丁4525−1
TEL
0954-43-9411
HP
https://www.ktknet.ne.jp/yoshidayaki/

おわりに

佐賀・嬉野を巡る1泊2日の観光プランをご紹介致しました。温泉地として知られる嬉野地方には、おいしいお米と水から生まれた肥前酒や、唐の時代から伝わる嬉野茶など、自然の恵みがいっぱいです。江戸時代から栄えた日本三大美人の湯「嬉野」で、心と体を休める癒しの旅をお楽しみくださいね♪

記事が気に入ったらシェアしてね

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト