九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

九州の観光列車はななつ星以外もおしゃれでかっこいい!おすすめ5選

エリア
九州全域
投稿日
2019年10月9日

JR九州にはバラエティ豊かな観光列車が走っており、そのどれもが魅力的です。
クルーズトレインの「ななつ星」をはじめ、「或る列車」など人気の観光列車が多数走っています。

この記事では、JR九州の中でもとくにおすすめの観光列車をご紹介していきましょう。
乗ってみたい列車を探してみてください。

目次目次

1.ななつ星in九州|九州唯一のクルーズトレイン

九州 観光列車 ななつ星
「ななつ星in九州」は九州各県を巡る、観光寝台列車です。
14室の豪華な客室があり、全ての部屋にシャワーやトイレがあり、客室でもゆっくりできます。

旅行の行程には途中下車してバス観光ができたり、九州の名店の料理が楽しめたりと、おもてなしが盛りだくさん。思う存分、九州を満喫できます。

3泊4日コース
1日目: 博多駅 →(鹿児島本線経由)→ 門司港駅 →(日豊本線経由)→ 柳ヶ浦駅 → 杵築駅 → 別府駅 →(大分・豊肥本線経由、車内泊)
2日目:(車内泊) → 阿蘇駅 → 豊後竹田駅 → 大分駅 → 由布院駅(由布院駅からバスで旅館へ)
3日目:(旅館から別府駅までバスで移動)別府駅 → (大分経由) → 門川駅 → 宮崎駅 → (日豊本線経由) → 鹿児島駅 → 鹿児島中央駅(車中泊)
4日目:(車内泊)鹿児島中央駅 →(日豊本線・肥薩線経由)→ 大畑駅 → 人吉駅 →(鹿児島本線・大牟田経由)→ 博多駅

1泊2日コース
1日目: 博多駅 → 有田駅 → 佐世保駅 →(大村線・長与経由)→ 長崎駅 →(市布・鹿児島本線・熊本経由。車内泊)
2日目:(車内泊)→ 八代駅 →(熊本経由)→ 玉名駅 → 博多駅

1人あたりの価格は1泊2日で15万円 - 40万円(車中泊)、3泊4日で38万円 - 95万円(車中2泊・旅館1泊)。
正直めちゃくちゃ高い!海外を旅行するよりも高いですが、予約困難な人気列車です。
乗ること自体がステータスになりますね。

▶詳しくは「ななつ星in九州」公式サイト

2.或る列車|極上スイーツを楽しむ観光列車

九州 観光列車 或る列車 先頭車輛
或る列車は大分県や長崎県を走る観光列車。

水戸岡鋭治+ドーンデザイン研究所がデザイン・設計を行い、豪華客車のイメージを持たせて設計された車両の中で、スイーツのコース料理を楽しみながら列車の旅を楽しめる、ユニークな観光列車。

コースは以下の2種類です。時期によってコースが変わります。

大分コース 大分駅 - 日田駅間を久大本線経由で運転
長崎コース 佐世保駅 - 長崎駅間を佐世保線・大村線・長崎本線(長与支線)経由で運転

列車名の「或る列車」はデザインのモデルとなった豪華客車の名前ですが、或る列車の「ARU」には以下のような意味合いも込められています。

A - AMAZING - 素晴らしく
R - ROYAL - 豪華で
U - UNIVERSAL - 世界中

素晴らしく、豪華で、世界中に愛される列車を目指しているとの事。なんとも壮大!

▶詳しくは「或る列車」公式サイト

3.特急 A列車で行こう|美しい内装が魅力

九州 観光列車 A列車で行こう
「A列車で行こう」は熊本駅ー三角駅を結ぶ観光列車です。
三角港と下島にある本渡港を結ぶ定期航路「天草宝島ライン」と接続しており、天草観光に向かう際に使う人が多いです。

大人の天草旅というコンセプトで「A列車で行こう」の「A」はAdultやAmakusaの頭文字からつけています。

列車にの共有スペースには「A-TRAIN BAR」というバーがあり、ビールやハイボールなどのお酒を提供。BGMには「A列車で行こう」が流れるなど、大人の雰囲気です。

車内には天草の教会をイメージしたマリア像があったり、ステンドグラスがあったりと列車の中とは思えない独特の雰囲気となっています。

▶詳しくはJR九州「A列車で行こう」紹介ページ

4.特急 あそぼーい!|子どもが大喜びの遊べる列車

九州 観光列車 あそぼーい!
「あそぼーい!」は熊本ー宮地間(阿蘇の西側)を運行する観光列車ですが、熊本地震の影響で現在は阿蘇ー別府間(阿蘇の東側)を運行する列車となっています。

「あそぼーい!」の特徴はなんといっても、遊べる車内。
九州 観光列車 あそぼーい! 車内
木のボールプールがあったり、本を読める場所があったりと、子連れでもリラックスして列車の旅を楽しめます。
ゆったりできる共有シートや、大きな窓のパノラマシートがあり、大人でも観光列車旅の趣を感じられますよ。

▶詳しくはJR九州「あそぼーい!」紹介ページ

5.SL人吉|大人気!九州唯一のSL列車

九州 観光列車 SL人吉
SL人吉は熊本ー人吉間を走っている蒸気機関車。
3月~11月までの金・土・日曜日・祝日および夏休み期間中に1日1往復の運転を行っています。

1号車と3号車には展望ラウンジがあり、上質な空間を楽しむことが可能です。
とくに人吉発のぼり1号車ではパノラマビューを楽しめます。

内装は全体的にシックな色合い。本革のシートもあり、高級感のある車内となっています。

九州唯一のSLということもあり、大人にも子どもにも大人気の列車です。

▶詳しくはJR九州「SL人吉」紹介ページ

おわりに.JR九州の観光列車はおしゃれでかっこいい

JR九州の観光列車は、どれも外観はもちろん内装がこっていておしゃれなものばかりです。

列車の中とは思えない空間が広がっており、おもてなしも一流。
旅館が線路の上で走っているかのような、素晴らしい体験があなたを待っています。

ぜひ九州観光の際にはJR九州の観光列車に乗ってみてください。
きっと九州観光の思い出がよりいっそう深みが増すはず。

記事が気に入ったらシェアしてね

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト