九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

博多地元民の推し店|中洲近く屋台の流れを汲んだ「かじしか」

エリア
福岡
投稿日
2019年4月12日

「かじしか」は博多に来たお客様に博多のお料理をさりげなく自慢したいな、と思う時に行くのに丁度良いお店です。

お料理は新鮮で見た目も美しく盛り付けられていて、とても美味しい。

ちょっと、大人な雰囲気漂いますが、そこは「博多のお店」
とても気さくで居心地がかなりいいのです。

もともとは人気の博多屋台として有名だったこともあり、その流れを汲んでいて和気あいあいとしているのも魅力のひとつです。

そんなとっておきの博多の居酒屋「かじしか」を今回ご紹介していきたいと思います。

目次目次

1.もともとは「博多の屋台」でした

かじしか 店舗 外観
「かじしか」は、もともと中洲近くの那珂川沿いにあった博多の屋台でした。

当時から、博多屋台の有名店でよくメディアに紹介されていたのですが、博多の屋台条例が変わり2017年に泣く泣く閉店。

その後、店舗を構えて復活!客席数も増!
屋台でなくなってしまった事は残念ですが、結果良い方向に転んだなと地元民的には喜んでおります。
だってなんせお料理が美味しいんですもの。

2.お店へアクセスと雰囲気

かじしか カウンター
かじしかのは地下鉄呉服町駅または中洲川端駅から徒歩10分程度。
大通り沿いでは無く横道に入った所にあり、周辺にはあまり目印になるようなものもないので、場所はあらかじめチェックしておきましょう。

お店の外観は提灯がいくつも並んでいますので、近くまで来ればすぐ分かるはず。
夜が更けてくるとその明かりが更に際立ち情緒が出てきますよ。

店内は明るく洗練されていて、いつも多くの人で賑わっています。

カウンターに座って、少し落ち着くと決まって大将が話しかけてくれます。
「どこから来たの?」と聞かれ、カウンターの他のお客さん達に紹介してくれるのが、屋台時代からお決まりのルーティンです。

私が行く時は必ずと言っていいほど、福岡県外から来ているお客さんの確率が高く、つい博多自慢をしてしまう事もあります。

この日も右手は奈良から左手は東京から来たという若い女性客と少しお話をしました。
歩いて10分~15分の所に「マリンメッセ」や「サンパレス」というのコンサート会場があるのですが、この日は韓国のアイドルグループのライブがあったため、若い女の子たちが多かったようです。

かじしか 屋台
店内には一部屋台風の席も。屋台の雰囲気も味わえちゃうので一石二鳥。
以前、フランス人カップルが屋台スペースで飲んでいた時、そこだけ雰囲気が違って見え、素敵だったので印象に残っています。

3.かじしかのちょっと珍しい定番メニュー

かじしか メニュー
かじしかの定番メニューは、お刺身、揚げ物、焼き鳥、握り寿司等と様々です。
季節の野菜は色彩が鮮やかで食欲をそそり、いつでも新鮮なお魚をいただく事ができます。
かじしか うずらの卵
ちょっと変わってるなーと思うのは、「うずらの卵の串刺し」。
うずらの殻のまま焼かれていて、殻ごと食べるのです!

モシャモシャとした食感でカルシウムバッチリ!
案外、口の中で違和感なく食べられるので、試す価値あり☆ですよ。
フルーツのブドウをベーコンで巻いて焼いた串刺し(想像もつかない組み合わせ!)なども珍しく色どりがきれいです。
かじしか 豚足
私のイチオシは何といっても「豚足(トンソク)」!

女性が「豚足(トンソク)」イチオシ!いうのも若干抵抗あるのですが、食べた人は皆舌鼓を打ち「うまい」と唸ります。

外側がぱりぱりで、中はトロトロ。
手を使うことなく、お箸できれいにいただくことができます。

ここに来たら是非食べて頂きたいなと思うひと品です。

4.お酒にあう大人向けおススメの逸品

かじしか いわし 刺身
何を注文しても美味しいのですが、季節のお魚など特におススメです。

こちらはイワシの磯部刺しです。
海苔の下の箱の中身、実は炭火が入っているんですよ。
かじしか 炭火 海苔をあぶる
炭火で程よくあぶられた海苔は乾燥しすぎずパリっとしていて風味があります。
トロッっと脂の乗ったイワシのお刺身とわさびをつけて頂きます。
かじしか いわし刺身 わさび
こちらは柔らかなイカ刺しとウニの和え物。
鮮度がよくシンプルだけどほのかに甘く、たまらない美味しさです。
かじしか 雲丹といか

5.〆はラーメンで決まり!

スタンダードのトンコツラーメンは必ず〆に食べたい。
その他、焼きラーメンもお勧めです。

ラーメンを注文したら、次回使えるラーメンの割引券がもらえるので、ちょっと得した気分になります。

6.おわりに

かじしか 店内
いつもお客様でいっぱいの「かじしか」。

コンサート会場や博多座という劇場からお客が流れてくる事も多く、ふらっと予約なしで入れることはまれです。
なので、予約して行くことをおススメ!

集客人数30名程。席数は多くないのですが、お座敷もあるのでグループでの予約もOK!
奥に素敵なお座敷があり、壁には有名人のサインがびっしり。

「かじしか」は、大切な人に紹介したくなるとっておきのお店。
旅行の楽しみは食べること!という方はぜひぜひかじしかで博多を楽しんでください。

須崎屋台かじしか

住所
福岡県福岡市博多区奈良屋町5-14
TEL
092-710-6739
イン/アウト
18:00~0:00 日曜定休
HP
https://www.facebook.com/YataiKajishika.Hakata.Nakasu.Suzaki/

記事が気に入ったらシェアしてね

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト