九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

関門海峡を歩いて渡る!関門トンネル人道で門司港~下関のプチ探検

エリア
福岡
投稿日
2019年5月7日

本州と九州の間には「関門トンネル人道」なるものが通っていて、歩いても渡れることをご存知でしょうか。

明治の街並みやご当地グルメまた鉄道博物館もある門司港と合わせれば1日みっちり観光を楽しめる!

今回は3歳の息子と関門トンネル人道のプチ探検に出かけてみました。

目次目次

1.関門トンネル人道とは

関門トンネル 人道 入口 門司
山口県の下関と福岡県の門司を結ぶ関門トンネル人道は、長さ約780メートル、トンネル部分の最深部は海底58メートル。
上部が自動車道、下部が人道という2層構造になっていて、人道は朝6時から22時まで。
徒歩の場合は無料、押していく必要はありますが、自転車・50 cc以下の原動機付自転車も¥20で関門トンネル人道を利用できます。
関門橋
ちなみに、海峡上にかかる関門橋は自動車のみ、徒歩で本州~九州を行き来できるのはトンネルだけ!

2.関門トンネル人道で門司から下関に出発!

今回、関門トンネル人道を使って、門司から下関を往復してみました。
関門トンネル 人道 門司 エレベーター
関門トンネル人道は海底に通っているので、まずはエレベーターに乗って、一気に海底のトンネル入り口部分まで降ります。
40名乗りのかなり大きなエレベーターです。

エレベーターで地下に降りると記念のスタンプ台がありました。
せっかくなので押してみたいと思います!
関門トンネル 人道 記念スタンプ

押してみたところ、なんと右半分だけ。
関門トンネル 記念スタンプ 門司
なるほど、もう片方は下関側にあるというわけですね。
なかなかロマンのある演出で面白いです!

今回は3歳の息子と一緒に九州を脱出したいと思います。
無事に自分の力で本州にたどり着くことができるのでしょうか……。
片道780メートル、息子よどうか最後まで元気に歩きぬいてくれ!
関門トンネル 息子 3歳 子供

さて、テクテクと歩みを進めます。
一直線に続いていく道は圧巻で、なんだかアーティスティック。
関門トンネル 人道 一直線
トンネルに限らず、780メートルも一直線に続く道というものを、そもそも見たことがないかもしれません。

ちなみに壁面には海藻やお魚など海にまつわるペイントがしてあり、楽しみながらウォーキングをすることができます。
関門トンネル人道 壁画 海

3.福岡県と山口県の県境を突破!下関に到着

関門トンネル人道 県境 山口 福岡
7~8分ほど歩くと、県境に到着しました。
県境は観光客に人気のスポット。2つの県をとってもわかりやすく股にかけられる!
記念撮影をしている人もいましたよ。

お気軽に歩いてきましたが、このペイントを見て、今海面下58メートルにいて、このトンネルが1958年から存在しているという事実に驚き!すごいですね~。
関門トンネル人道 海底58メートル

しばらく歩くと、ようやく下関側の出口が見えてきました。
関門トンネル人道 下関

トータル15分ほどで下関側に到着~!いや~関門海峡て徒歩15分程度しか離れていないんですね。

トンネル前のスペースのデザインは門司側とほとんど同じでした。
門司側も下関側も、トンネルの出入り口部分に椅子が置かれているので、休憩もできますよ。
関門トンネル人道 下関 休憩スペース

スタンプのもう片方もコンプリート。
関門トンネル人道 下関 記念スタンプ
たった15分のウォーキングでしたが、なんだか達成感があって喜びもひとしお。

4.関門トンネル人道(下関側)から唐戸市場まで歩く

関門トンネル人道 下関
想定以上の達成感とともに下関に到着。

「歩いて県外に来た」というワクワク感で「何かやりたい」という気持ちになり、急遽唐戸市場まで行ってみることにしました。
関門トンネル人道 唐戸市場へ

息子は関門海峡をなかなかのスピードで通る大きな船に大喜び。
私も大きな船が停まっているのは見たことがあるのですが、動いているのは見たことがなかったので、すこし見入ってしまいました。
なかなか迫力がありましたよ。

地図を見た段階では大したことないかな、と思ったのですが意外と距離がありました。
20分くらい歩いたと思います……。
帰りの事を考えると少々気が遠くなってくるなぁ。
関門トンネル人道から唐戸市場 徒歩20分

唐戸市場に到着したのは午後だったので、人はまばらでした。
お寿司のタイムセールで1貫100円でおいしいお寿司がたくさん食べられて満足です。
関門トンネル人道 唐戸市場
いやはやこれから折り返し、ちょっと疲れた……いや確実に疲れてる。

5.関門トンネル人道を渡ってみよう!

関門トンネル人道 子供 元気
帰り道は息子をずっと追いかける形になりました。子どもの体力は底抜けですね。
大人的にも結構いい運動になりました。

もし歩くのは片道だけでいいや~という方は、連絡船もおすすめ。
大人¥400小人¥200と費用はかかりますが、1時間に3往復と便数もほどほどにあり、JR門司港駅近く~唐戸市場近くを約5分で移動できますよ。
車無し、片道徒歩、片道船という方は「関門海峡クローバー切符(別サイトが開きます)」がおすすめ。

海底を歩いて渡るという非日常な体験ができ、私も息子も思いのほか楽しむことができたと思います。
ぜひみなさんも関門海峡のプチ探検に出かけてみてください。

関門トンネル人道(門司側)アクセス

JR門司港駅を起点とした場合のアクセス方法をご紹介します。

【バス】
西鉄バス74番普和布刈行
門司港駅前~関門トンネル人道口
所要時間約20分 ¥230

【車】
所要時間約10分
車の場合は展望広場駐車場(収容数7台程度)を目指していきましょう。

【鉄道】
また期間限定にはなりますが、門司港レトロ観光列車トロッコ「潮風号」を利用する事も可能です。
門司港駅~九州鉄道記念館駅 徒歩約3分
九州鉄道記念館駅~関門海峡めかり駅 所要時間約10分 ¥300
関門海峡めかり駅~関門トンネル人道入口 徒歩約8分
※潮風号は3月初旬~9月末の土日祝および繁忙日のみ運行
運行日やお得な切符情報は下記URLをご参照ください。
http://www.retro-line.net/

関門トンネル人道入口

住所
福岡県北九州市門司区門司
TEL
083-222-3738
イン/アウト
6:00~22:00
HP
http://www.gururich-kitaq.com/kanmon/detail/index.php?id=88&app=0

記事が気に入ったらシェアしてね

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト