九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

ヨーロッパの風格漂う老舗│ホテルオークラJRハウステンボスのススメ

エリア
ホテル
投稿日
2019年2月5日

たたずまいは、さながらヨーロッパのお城のような「ホテルオークラJRハウステンボス」。
数あるハウステンボスホテルの中でも、圧倒的な存在感が印象的ですよね。

パーク入口までは、徒歩約3分という立地。
さらに天然温泉やコンビニまで備え、雰囲気のみならず利便性にも特化しています。

宿泊者専用のカナルクルーザーなど、ハウステンボスステイを堪能できるサービスもお見逃しなく。

今回は、そんな「ホテルオークラJRハウステンボス」をじっさいに訪問。
ワンランク上の滞在の仕方を、お教えします。

目次目次

1. 「ホテルオークラJRハウステンボス」ってどんなホテル?

ホテルオークラJRハウステンボス エントランスホテルというより、お城のような佇まいが目を引く「ホテルオークラJRハウステンボス(以下、オークラ)」。

本場オランダに実在するアムステルダム中央駅を模し、さらに全12階という高さは、外観のみでも迫力満点!

ハウステンボスの世界観を、ここぞとばかりに満喫できます。

ホテルオークラJRハウステンボス カフェテラス カメリアチェックインは15時からですが、せっかくの「ホテルオークラ」ステイ。
少し早めにホテルへ足を運んで、カフェテリアでティータイムを楽しんでみるのも乙。

喫茶タイムでは、長崎名物佐世保バーガーを筆頭に、ホテルオークラ伝統のビーフシチューなど。

いつもよりリッチなランチタイムでお腹を満たしてみては、いかがでしょうか。

ホテルオークラJRハウステンボス カナルクルーズチェックイン前でも荷物はお部屋まで運んでもらえるので、身軽でハウステンボスへ繰り出すのも◎

タワーシティー下までの運河クルーズを楽しめるクルーザーは、「ホテルオークラ」宿泊者の限定特典になっています。(宿泊証明・対象入場券が必要)

2. 異なる眺望が美しい客室タイプ

ホテルオークラJRハウステンボス 客室紹介 トップ続いては客室について、触れていきましょう。

「ホテルオークラ」の客室は全320室。
4から11階までが客室フロアになっていて、部屋タイプは22種類にものぼります。

ホテルオークラJRハウステンボス スーペリアパークビューツイン 客室からの眺望特徴はなんといっても、泊まる部屋ごとに見える素晴らしい景色。

パークビューとステーションビューと2種類ありますが、中でもハウステンボス園内を臨むパークビューの眺望は目を見張るもの!

赤い屋根の家々の向こうにはドムトールン聖堂までも見渡せ、ヨーロピアンな雰囲気を堪能できること間違いナシです。

そんな「ホテルオークラ」に泊まるべくは、スーペリアパークビューツイン。

ホテルオークラJRハウステンボス スーペリアパークビューツイン ベッドゴールドを基調にまとめられた客室は、リュクスながらも落ち着いた雰囲気。

お友だちとはもちろん、カップルでのステイにもピッタリです。

ホテルオークラJRハウステンボス スーペリアパークビューツイン アメニティ気になる水回りは、こんな感じ。アメニティもワンランク上の仕様になっているのが、女性にも嬉しいトコロ。

後ほど大浴場についても触れますが、バスタイムはそちらを利用してみると良いかもしれません。

そのほか気軽にステイできるセミダブルルームや、特別な日に泊まりたいプレミアムフロアもあり。

全部の部屋の様子を知りたいという方は、ぜひ公式ホームページよりご確認くださいね。

3. 朝からハッピーな気分になれる朝食

ホテルオークラJRハウステンボス カフェテラス カメリアホテルステイの楽しみとして、忘れてはならないのがお食事。

中でも好きなものを好きなだけよそおっていただける、朝食ビュッフェは期待されている方も多いのではないでしょうか?

そんな「ホテルオークラ」の朝食会場は、先ほどもご紹介に挙げたカフェテリア「カメリア」にて。
和洋食を中心としたメニューがずらりと並びます。

シェフが目の前で作るオムレツ、そして「ホテルオークラ」の朝食の代名詞といえるフレンチトーストは必食。
長崎近海で獲れた鯛を用いた鯛茶漬けも、ぜひ召し上がれ。

ホテル館内にある、ベーカリー「サイラー」。
オーストリアで100年以上続くパン屋の製法を守り、毎朝ホテルの工房で焼き上げています。

ホテルオークラJRハウステンボス ベーカリーショップ サイラーラインナップはハード系が多め。シンプルながらも味わい深い塩パンは、五島列島の塩を使うなどこだわりアリ。

おやつにピッタリな晩柑ブレッドなど、長崎食材とのコラボも嬉しいですね。

お天気の良い日は、テラス席で召しあがるのも◎
朝ごはんにもよし、お土産にもよし、ぜひ好みに応じて足を運んでみてはいかがでしょうか?

4. 館内施設情報

ホテルオークラJRハウステンボス 琴乃湯 露天風呂冒頭でも述べた通り、館内施設が充実しているのも「ホテルオークラ」の特筆すべき点。
まずピックアップする「琴乃湯」は、100%かけ流しの温泉です。

成分は鉄分・マンガンを豊富に含んだ、含鉄泉。

ホテルオークラJRハウステンボス 琴乃湯 内湯
客室からはホテル備え付けの作務衣で移動できるのも、ポイント!リラックスタイムは楽に動きたいですもんね。

旅の疲れは旅の内に解消しておくのも、大人旅を楽しむコツと言えるでしょう。

5. おわりに

「ホテルオークラJRハウステンボス」、いかがでしたでしょうか?

ハウステンボスの世界観がそのままホテルに反映されていて、すごく素敵でしたよね・・・!

大浴場・コンビニが併設されているのも、個人的にはすごくポイントが高かったです。

入口までも近いので、遊び疲れたら客室で休憩、そんな使い方もアリ。

ご友人と家族と、そして大切な人と。
ハウステンボスでどこに滞在されるか悩んでいる方は、ぜひ一度「ホテルオークラJRハウステンボス」でステイしてみてくださいね。

施設名:ホテルオークラJRハウステンボス
住所: 〒859-3296 長崎県佐世保市ハウステンボス町10番
電話番号:0956-58-7111
総客室数:320室
チェックイン/アウト:15:00/11:00アクセス:長崎空港から車で約60分
公式HP:https://www.jrhtb.hotelokura.co.jp/

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト