九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

ここは外せない!一度は行ってみたい「与論島」おすすめ観光スポット9選

エリア
鹿児島
投稿日
2019年2月27日

鹿児島県最南端に位置する「与論島」。
エメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜が広がるこの島で、絶対に行きたい観光スポットと言えば幻の砂浜「百合が浜」!
ですが、他にも見どころは多数!

一周21kmほどの小さな与論島は、主な見どころを1日でサクッとまわれちゃいます。

今回は、自然と文化を満喫できる与論島のおすすめスポットを8選まとめてご紹介しますね♪

目次目次

1.大潮の干潮にだけ現れる幻の砂浜「百合ヶ浜」

与論島 百合が浜
与論観光の代名詞とも言える「百合が浜」は、クリアな海にぽっかり浮かぶ砂浜です。
3月から10月までの大潮・干潮の時間にだけ海上に現れるため、幻の島と呼ばれる事もある程の美しさ。

与論島の大金久海岸からグラスボートで約15分の距離にあり、美しい砂浜で年の数だけ「星砂」を拾うと幸せが訪れると言われているんですよ。

冬季は干満差が小さいため、しっかりと”浜”の状態で見られる事が極めて少なく、シーズン中も風や波の影響を多いに受け見られない場合もあります。
百合ヶ浜ツアーは大人一人大体¥3,000ほど、大潮の日にちはヨロン島観光協会のHPでチェックしましょう。
http://www.yorontou.info/spot/e000014.html

百合ヶ浜船乗り場

住所
鹿児島県大島郡与論町古里16-5
HP
http://www.yorontou.info/spot/e000014.html

2.与論島最大のビーチ「大金久海岸」

与論島 観光スポット 大金久海岸
前述の百合ヶ浜ツアーの出発としても有名な大金久海岸は、全長2kmの砂浜が広がる与論島最大のビーチで、これまた与論島の人気観光スポット。
大金久海岸の特徴は、遠浅で透明度の高いクリスタルクリアの海!
水深が浅いので、お子様連れでも安心して遊べ、シュノーケリングやマリンスポーツも盛んです。

大金久海岸

住所
鹿児島県大島郡与論町麦屋334-7

3.人気映画「めがね」のロケ地「寺崎海岸・トゥマイ」

与論島 寺崎海岸・トゥマイ
与論島の北東に位置する寺崎海岸。荒々しい奇岩が織りなすこの海岸に隣接する「トゥマイ」ビーチは、与論島を舞台に制作された映画「めがね」のメインロケ地。
不思議な「メルシー体操」を踊るシーンや、かき氷・編み物のシーンなど、作中の特に印象的なシーンが撮影されたんですよ。
映画ファンの人気巡礼スポットになっています♪

寺崎海岸・トゥマイ

住所
鹿児島県大島郡与論町那間

4.鉄道はないのに駅がある?ちょっと不思議な「ヨロン駅」

与論島 観光スポット ヨロン駅
空港から南に6分ほど歩くと、5メートルほどのレールと、美しい海をバックに「ヨロン駅」を書かれた真っ白な看板が立っています。
車に乗れば一周約40分で回れてしまうこの小さな島に、鉄道はありませんが、駅だけが作られているんです!
ちょっと立ち寄って記念撮影するのにおすすめのスポットです♪

ヨロン駅

住所
鹿児島県大島郡与論町立長684

5.琉球文化の歴史が残る「与論城跡」

与論島 観光スポット 与論城跡
現在は、鹿児島県奄美群島に属する与論島ですが、かつては琉球王国の支配下にありました。沖縄本島北部から与論島までは、直線距離でわずか20km。島の南に位置する「与論城跡」は、15世紀に与論を支配した琉球の北山王の三男王舅(オーシャン)が築城を手がけた未完の城なんです。天然の断崖を利用した要塞は、国の重要無形文化財「与論十五夜踊り」が奉納される神聖なパワースポットにもなっています。ここから見る海の景色も最高ですよ!

与論城跡

住所
鹿児島県大島郡与論町立長3313

6.エメラルドグリーンの海が美しい 「皆田海岸」

与論島 観光スポット 皆田海岸
大金久海岸を少し北上したところにある「皆田海岸」は、対岸に「皆田離」という小島が浮かぶ美しいビーチ。
干潮時には、島と海岸が砂州でつながれるので、歩いて渡ることもできちゃうんですよ。
大金久海岸より規模が小さく、周辺には岩礁もあるので、シュノーケリングがおすすめ♪
SUPやシーカヤックなど、マリンスポーツも楽しめます。

皆田海岸

住所
鹿児島県大島郡与論町古里783

7.絶好フォトスポット「茶花海岸」

与論島 観光スポット 茶花海岸
市街地ちかくの茶花海岸に広がる珊瑚礁が混ざった白い砂浜に置かれた真っ白なステージ、青い空と海にとっても映えますね。
大きな貝殻や階段を使って、カップルやグループで写真を撮る人が多く訪れます。
西を背にするステージは夕陽もキレイに見えます。まずは青背景で1枚、写真が好きな方は赤背景でもう1枚いかがでしょうか。

茶花海岸

住所
鹿児島県大島郡与論町茶花

8.亜熱帯植物が咲き乱れる植物園「ユンヌ楽園」

与論島 観光スポット ユンヌ楽園
(引用元:Wikipedia 著者:Yunnu Rakuen.様)
与論島のほぼ中央に位置する「ユンヌ楽園」は、5000坪の広大な敷地に、約300種類もの亜熱帯植物を植えたトロピカルガーデン。ブーゲンビリア、ガジュマル、ハイビスカスなど、与論の青空に映える原色の鮮やかな花々が庭園を彩ります。
敷地内には茅葺きの古民家とやぎが飼われているエリアも。入場料は、高校生以上400円、小中学生200円。

ユンヌ楽園

住所
鹿児島県大島郡与論町茶花1393
TEL
0997-97-2341
イン/アウト
9:00〜18:00
HP
http://www.yorontou.info/spot/e000125.html

9.与論の伝統文化を体験!「ヨロン民俗村」

与論島 観光スポット ヨロン民俗村
与論の伝統的な古民家や農具などを展示した「ヨロン民俗村」は、与論島の伝統文化を後世に伝えたい、そんな菊家の想いから生まれた私設の民俗資料館。
失われつつある与論方言や芭蕉織りなど、貴重な文化体験ができるコースもあり、家族連れにおすすめの観光スポットですよ。

入場料は、2019年4月から大人500円、小学生300円に値上がりするそうですので、ご注意ください。

ヨロン民俗村

住所
鹿児島県大島郡与論町麦屋693-2
TEL
0997-97-2934
イン/アウト
9:00~18:00
HP
https://minzokumura.jp/

おわりに

与論のおすすめ観光スポットを8選ご紹介してみました♪ロマンチックな星砂がちりばめられた百合ヶ浜、エメラルドグリーンの海が美しい皆田海岸。何もしない贅沢な休日を過ごす!それが与論島のベストな楽しみ方です。空と海の楽園「与論島」で一生忘れられない思い出を作ってみませんか?

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト