九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

海にぽっかり浮かぶフルーツバス停♡インスタ映えおすすめは井崎のバス停

エリア
長崎
投稿日
2019年2月1日

長崎の海沿い、のんびりとした風景の中突如あらわれるフルーツバス停。

メロン、いちご、トマト、みかん、すいか。
青い海を背景にしたフルーツバス停の風景がSNSで広まっています。

今回はフルーツバス停やフルーツバス停へのアクセスについてご紹介します。

目次目次

1.フルーツバス停はここにある

フルーツバス停 井崎
フルーツバス停は長崎県諫早市の小長井地域にあります。
長崎市からは車で約1時間、諌早市の中心街からも30分ほど離れた、海沿いのとってものどかな場所です。

フルーツバス停

フルーツバス停は1990年に開催された「長崎旅博覧会」という催しの際に作られたもの。
約30年も前からあるとは!
ただ数年前にきれいに塗りなおされたようで、今もきれいなままで保たれています。

2.フルーツバス停の種類は?

フルーツバス停は、いちご、メロン、すいか、みかん、トマトの全部で5種類。

いちご

フルーツバス停 いちご
いちごバス停:井崎・小長井支所前・平原・山茶花高原

かわいらしいいちごのバス停です。
へたがニョキッとでているので、遠近法を使って、ここをつまんだように見せて写真を撮影する人が多いようです。

いちごの「つぶつぶ」は単なるペイントではなく、造形まで作りこまれていて驚きました。
フルーツバス停 いちご
私が1990年の町役場の担当者だったら、絶対にペイントで済ますと思います(笑)
このような手の込み具合がかわいいですよね。

メロン

フルーツバス停 メロン
メロンバス停:平原・井崎・釜
メロンは表面の模様がかわいいですね。つるの葉っぱまで表現されています。
フルーツバス停 メロン 釜
ちなみに、表面の模様はきちんと凹凸があります。本物のメロンと同じですね。

すいか

フルーツバス停 すいか
すいかバス停→築切・阿弥陀橋・殿崎

すいかはクルクルッとしたつるの様子まで表現されていてかわいいですね。

みかん

フルーツバス停 みかん
みかんバス停→長戸・小深井・畜産センター前・阿弥陀橋
みかんはなんと、みかんがなっている木まで横に表現されていました。芸が細かいですね。

トマト

フルーツバス停 トマト
トマトバス停→小深井・大久保

「トマトはフルーツなのか?」という疑問もありますが、トマトのバス停もあります。
トマトは2か所しかないのでレア度は満点。

3.絶景!おすすめのフルーツバス停は井崎のメロンバス停

フルーツバス停 井崎
全部見て回る時間がない方におすすめのフルーツバス停は「井崎」。

「井崎」のバス停では、特に造形が複雑でかわいいいちごとメロンが同時に見ることができるので、おすすめです。
特にメロンは周囲が海に囲まれていて絶景です。
フルーツバス停

薄々お察しの方もいるとおもいますが、今回私が撮った海側のフルーツバス停はのきなみ逆光!

午前10時ごろに撮影したらこんな感じ。
季節でも異なるとは思いますが、午後2時以降であれば、逆光にならずに明るく撮影できると思われますよ。

対岸の道路から撮影すると海とメロンバス停のコントラストが非常に映えます。
逆光でない時はこんな感じ~(九州旅ネットさんより)
フルーツバス停
バス停の中から窓を見ると、まるで海に浮かんだメロンの中にいるような錯覚を起こします。息子も窓から船を見つけて喜んでいました。
フルーツバス停 メロン こどもお

ちなみに阿弥陀橋のみかんバス停も海のそばにあるのでおすすめですよ。
フルーツバス停 阿弥陀橋 みかん

4.フルーツバス停へのアクセス

フルーツバス停
フルーツバス停へのアクセス方法をご紹介します。

車の場合
福岡方面からの場合・・・長崎自動車道「武雄北方IC」から車で約50分
長崎方面からの場合・・・長崎自動車道「諌早IC」から車で約40分

JRの場合
長崎駅から長崎本線で小長井駅まで約1時間15分

フルーツバス停のある国道207号線をは1時間に1本程度なので、フルーツバス停を全部制覇したい!という方は、車が無いとちょっと厳しいです。

車が無い場合は、海が背景になるメロンのバス停「井崎」がおすすめ。JR小長井駅から片道15分(2キロ)ほどです。
周辺では、春は菜の花、秋にはコスモスが咲き、それもまたキレイ。

5.フルーツバス停で映える写真を撮影しよう!

フルーツバス停
想像以上にフルーツバス停の各フルーツの造形が緻密で驚いてしまいました。
バス停の中の窓もかわいくて、楽しい撮影スポットになりそうです。
長崎旅行や嬉野温泉などに旅行に行った際は、少し足を伸ばしてみても良いと思います。

記事が気に入ったらシェアしてね

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト