九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

映えなスポット満載!ハウステンボス「光の王国」を堪能してきました

エリア
長崎
投稿日
2019年1月30日

テーマパークの敷地内すべてが、ヨーロピアンな雰囲気ただよう長崎佐世保「ハウステンボス」。

オランダの街並みを再現し、歩いているだけでも異国で旅行をしているかのような気分に浸れます。

そんな「ハウステンボス」に訪れるなら、「光の王国」は必見!

プロジェクションマッピングや、街中を彩る1,300万球のイルミネーション、さらに水を取り入れたウォーターショーなど、様々なアプローチで来場者をもてなしてくれますよ。

今回はじっさいに「ハウステンボス」を訪問し、「光の王国」を堪能してきました。
写真映え間違いナシなポイントから、サクッと休憩するのに便利なスポットなど、「光の王国」の楽しみ方をご紹介します。

目次目次

1. 写真を撮る手が止まらない!映えなスポット4選

街一帯がカラフルに彩られる、ハウステンボス「光の王国」。
以下ではその中でも、必ず見ておきたいスポットを4つ、ピックアップしました。
1-1 レインボーフラワーガーデン
ハウステンボス レインボーフラワーガーデンまずご紹介するのは、入口から最も近い「レインボーフラワーガーデン」。

昼間は一面に咲き渡る花々と、オランダの象徴ともいえる風車が印象的なエリア。夜になると光の花畑に大変身します。

音楽に合わせてグラデーションに変化していく色彩は、さながら光の絨毯のよう!
寒さを忘れて、思わず見入ってしまいますよ。

1月下旬まではこの仕様ですが、2月以降になると、ここには光のチューリップが開花。
シーズンに合わせて違ったイルミネーションが見られるのは、嬉しいですよね。

目の前にある花畑カフェで、温かいドリンクをテイクアウトして、これからの散策に備えるというのもオススメです。

1-2 光と噴水の運河
ハウステンボス 光と噴水の運河続いてご紹介するのは、「光と噴水の運河」。
ガイドブックや広告などで、一度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

日没後10~15分間隔で通るカナルクルーザーに合わせて、運河が虹色に輝き、噴水が噴出します。
イルミネーションと光が合わさった光景は、まさにダイナミックという表現がピッタリ!

またパスポートをお持ちの方なら、プラス400円でカナルクルーザーに乗船できますよ。

せっかくハウステンボスにまで来たなら、迫力ある演出を間近で楽しんでみてはいかがでしょうか?

1-3 光の滝・ブルーウェーブ
ハウステンボス 光の滝・ブルーウェーブ3つめにご紹介するのは、「光の滝・ブルーウェーブ」。

ハウステンボスのランドマークであるタワー、ドムトールンの横に位置し、幅60mものの光の滝がすそのにまで広がります。

今までご紹介したイルミネーションとは、雰囲気が一転異なる「光の滝・ブルーウェーブ」。
時間を追うごとに映し出される絵も変わってくるので、お見逃しなく。

夜空までをもブルーに染め上げるイルミネーションは、シンプルでありながら、迫力満点。
ふもとには小道があるので、ぜひ歩いて散策してみてくださいね。

1-4 光のアンブレラストリート
光のアンブレラストリート最後にご紹介するのは、「光のアンブレラストリート」。

園内の「アトラクションタウン」の130.メートルの通りを、約1,000本もの七色の傘がいろどります。

夜になるとBGMに合わせて、傘の取っ手がキラキラと光り、まるで光のコンサートみたい!
歩いているだけでロマンチックな気分になり、気付けば足取りもゆっくりになっていました。

じつはこの傘の中には、1本だけハートの形をしたものがあるんです。
見つけた方はラッキー!ぜひ記念に写真に収めておきましょう。

2. からだが冷えたらホッとひと息♡

寒空のなか歩いていると、知らず知らずのうちに冷えてくるものです。

以下ではイルミネーションを楽しみながら、くつろげるスポットを3つピックアップしました。
2-1 光の天空カフェ
ハウステンボス 光の天空カフェはじめにピックアップするのは、光の滝・ブルーウェーブを正面に臨む「光の天空カフェ」。
こちらはなんと床・テーブル・椅子すべてがガラスでできているんです!

イルミネーションの光がダイレクトに差し込んでくるので、光の海に浮いているかのような気分に。
小菓子とお茶のセット1,000円でご利用いただくことができます。

とにかく映える写真が撮りたい!そんな方にオススメしたいスポット。
屋外なので防寒対策はしっかりして、足を運んでみてくださいね。

2-2 光のカフェ&バー
続いては、花々が咲く誇るアートガーデン内に位置する「光のカフェ&バー」。
暖かい空間でゆっくりくつろぎながら、イルミネーションを楽しむことができます。

「光のカフェ&バー」のウリは、何と言っても光るカクテル。
ダークな店内に光るカクテルで、イベント気分をより感じられること間違いナシ!

季節ごとに期間限定のカクテルも提供されるので、カップルで飲み比べしてみるのも良いカモ。
シックで落ち着いた雰囲気なので、大人のカップルにピッタリですよ。

2-3 クリスマスマーケット
ハウステンボス クリスマスマーケットラストにピックアップするのは、12月25日まで期間限定で開催される「クリスマスマーケット」。
アートガーデン中心にある大きな囲いが目印です。

クリスマスオーナメントに、本場ヨーロッパから仕入れたクッキー・ワッフルなど、たくさんのお土産屋が並びます。

中でも休憩にイチオシなのは、種類豊富な屋台グルメ。ソーセージにスープにクリスマスチキンなど、あたたかいフードをいただきながら散策しちゃいましょう!

「クリスマスマーケット」では、本場風にホットワインを飲んでみるのも乙。アルコールが飲めない方にはホットショコラなどもあるので、ご心配なく。

あなたならではのスタイルで、心行くまでクリスマス気分を堪能してくださいね。

3. おわりに

ハウステンボス ハートの壁今回は厳選して絶対に訪れるべきスポットをご紹介させていただきましたが、これ以外にもフォトポイントはいっぱい!

個人的にハートの壁がお気に入りで、色とりどりに並んでいてポップな雰囲気が印象的。
たまたま通りかかった際に見つけたので、みなさんも良かったら探してみてくださいね。

今年の冬は長崎へ旅行へ行こうと考えている方、ぜひハウステンボス「光の王国」も旅程に組み込んでみてはいかがでしょうか?

記事が気に入ったらシェアしてね

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト