九州への旅を100倍楽しくするための情報満載!

非鉄オタでも楽しめる!九州鉄道記念館に3歳の息子と行ってきた

エリア
福岡
投稿日
2019年6月21日

門司港にある「九州鉄道記念館」ですが、鉄道マニア向けの場所なのか、子どもも楽しめる場所なのか、気になっている人も多いのではないでしょうか。

実際に九州鉄道記念館に行ってみると、3歳の息子でも楽しめるような展示はたくさんありますし、大人でも満足できるような展示が数多くなされていました。

この記事では九州鉄道記念館の魅力を余すところなくお伝えします。

目次目次

1.九州鉄道記念館ではSLや国鉄車両がお出迎え!車内見学も可能

九州鉄道記念館 蒸気機関車
九州鉄道記念館の玄関では、大正11年製9600型の蒸気機関車がお出迎えしてくれます。
さっそくのSLの姿に、息子も大喜び。
九州鉄道記念館 蒸気機関車 9600型
その後ろには昭和16年生のC59型のSLも展示されています。
この展示コーナーは後ろにもまだまだ続きます。
キハ 07 41 九州鉄道記念館
こちらは国鉄の「キハ 07 41」で昭和12年製です。
戦前に製造された同型車で、原形を保っているのはこの車両だけだという、非常に貴重なものとなっています。

こちらの車両は車内も見学できます!

車内はなんと木造で、まるで映画やドラマの世界。
椅子は3歳の息子にちょうどいいような小さなサイズで、当時の車内が今と全然違うのがよくわかります。

こちらのブルートレインも見学できます。
九州鉄道記念館 ブルトレ

車内の状態は美しく、当時の寝台列車の雰囲気がそのまま残っています。
寝台列車に乗ったことのある方は、懐かしいのではないでしょうか。
九州鉄道記念館 寝台列車 車内
九州鉄道記念館では、4つの車両の見学ができます。
懐かしい列車の車両展示は、当時の雰囲気をそのまま封じ込めたような雰囲気。
鉄道マニア関係なく、列車に乗ったことのある人なら、大人も子どもも楽しめるかと思います。

2.九州鉄道記念館の中へ!ジオラマや明治当時の客車など充実

九州鉄道記念館 本館
こちらが九州鉄道記念館の本館です。
もともとは旧九州鉄道本社屋だった建物なので、レトロな外観になっています。

「近代化産業遺産」「国の登録有形文化財」でもある、貴重な建物なのです。
旧九州鉄道本社屋  有形文化財

本館に入ると、明治時代の駅の風景が広がっています。
九州鉄道記念館 明治時代の駅の風景

奥にある車両は明治時代に活躍していた客車の実物です。車内の見学もできます。
九州鉄道記念館 車両 畳

当時の座席にはなんと畳が敷かれていたそうです。
音響の演出もなされており、座席に座るとまるで明治時代にタイムスリップしたような錯覚に陥ります。

ロビーには子どもが遊べるキッズルームも用意されています。
九州鉄道記念館 キッズルーム
中央にあるのはパパママにはおなじみの木製おもちゃ「BRIO」。
九州鉄道記念館 brio
私の息子も自動で走るプラレールのような電車よりも、手で動かすBRIOの方が好きです。これは助かりますね。

さらに、1階には巨大なジオラマが展示されてます。
九州鉄道記念館 ジオラマ

博多駅があったり、ハウステンボスがあったりと九州全域がイメージされたジオラマとなっており、とっても見ごたえがあります。
九州鉄道記念館 ジオラマ

タイムテーブルに合わせて、映像とナレーションがついた演出を行っているので、そちらも必見です。

さらに、ジオラマの真上の2階の床面はガラス張りになっていて、上からも眺められます。
九州鉄道記念館  ジオラマ 上から

2階は展示コーナーとなっており、さまざまな懐かしいグッズが展示されています。
九州鉄道記念館 展示

こちらは子どもよりも大人が楽しめるようなコーナー。
九州鉄道記念館 展示

昔使われていた鉄道の備品など、貴重な品々が多数展示されています。鉄道ファンは必見ですね。

3.1回100円で大興奮!リアルな運転シミュレーター

1階に鹿児島本線で実際に使われている車両(811系)と運転席を使った運転シミュレーターがあります。
こちらは鉄道マニアにはたまらないものなのではないでしょうか。
九州鉄道記念館 シュミレーター

画面には実写の門司港~折尾間の映像が移され、操作と連動して画面が動きます。
車掌のアナウンスが流れ、本物の運転士気分で操作が可能です。
九州鉄道記念館 シュミレーター

運転モードはビギナー、ノーマル、プロフェッショナルの3モードがあるため、子どもも大人も自分に合った難易度でチャレンジできます。

1回100円で2区間(約8分)運転可能です。

4.子どもが大喜び!九州鉄道記念館自慢のミニ鉄道公園

本館の外に出ると、JR九州のさまざまな列車が走るミニ鉄道公園があります。
九州鉄道記念館 ミニ鉄道公園

なかなかに広くて豪華。
小さな駅舎や踏切があり、遊園地ではまず体験できないようなリアリティさ。九州鉄道記念館の目玉となっています。
九州鉄道記念館 ミニ鉄道公園
息子は大喜びで特急ソニックに乗り込みました。
九州鉄道記念館 ソニック
ちいさな列車には運転席に子どもを乗せ、後ろに大人2人が乗り込めます。
九州鉄道記念館 運転席

自らレバーを引いて出発進行!
後ろで乗っている大人もなんとなくワクワク。
九州鉄道記念館 ミニSL 車窓から

車窓からの風景を眺めると、なんだか本当の列車に乗っているみたいです。1周130メートルもあるので結構しっかり楽しめます。

これほど本格的なミニ鉄道ですが、なんと1回たったの300円です。
鉄道好きの子どもなら大喜びすること間違いなしだと思います。

5.九州鉄道記念館おすすめのお土産は?

九州鉄道記念館 お土産
九州鉄道記念館の本館1階には「ショップゼロマイル」というお土産売り場があります。

オリジナルグッズで人気なのは昔懐かしの車両がデザインされたプリントクッキー。
600円と手軽なので、配布するお土産にもぴったりですね。
九州鉄道記念館 お土産 プリントクッキー
子ども向けの「鉄下」も人気。
九州鉄道記念館 鉄下 靴下

靴下はいくつあっても困らないので、小さなおさんがいるパパママへのプレゼントにもおすすめです。

電車の形をした「ハシ鉄」もいいですね~。
こちらは大人用のものもあるので、お気に入りの鉄道のマイ箸を持ってみるのもいいかもしれません。
九州鉄道記念館 鉄はし

マニアックなのは駅名キーホルダーです。
各ローカル線の駅名表示板のデザインがそのままキーホルダーになっています。
九州鉄道記念館 キーホルダー
鈍行の駅しか停まらないような駅でもキーホルダー化されているので、地元の駅のキーホルダーを買ってみるのも面白いですよ。

おわりに.鉄道記念館は子どもも大人の鉄道マニアも楽しめる!

九州鉄道記念館は魅力が伝わりやすいキャッチーな展示が多く、子どもはもちろん、鉄道にあまり詳しくない大人、鉄道マニアの大人、家族みんなが楽しめる場所でした。

展示はもちろんですがキッズコーナーや、トイレにオムツ替え台があったり、スロープやエレベーターが完備されていたりと、どんな方でも快適に過ごせる設備も便利です。

門司港観光に訪れた際には、家族みんなで見学してみてはいかがでしょうか。きっとよい思い出になると思います。

九州鉄道記念館

住所
福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
TEL
093-322-1006
イン/アウト
9:00~17:00 毎月第2水曜休業
入場料¥300(4歳未満無料)
HP
http://www.k-rhm.jp/

記事が気に入ったらシェアしてね

こちらの関連記事もどうぞ

姉妹サイトのご紹介(よかったら見てね)

沖縄の旅が100倍楽しくなる旅行サイト 北海道の旅が100倍楽しくなる旅行サイト